カトマンズとGoogle Trecks | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

カトマンズとGoogle Trecks

th_IMG_0491-t.jpg

朝6時50分にバンコクを発ち、ネパールのカトマンズに着いた。

 

インドを経由し、ネパールのカトマンズへ。

 

着いた瞬間にまたもや五人くらいの男に囲まれ、日本、友達、と言われる。

 

なんだかこういうのにも慣れた。

 

ネパールのタクシーはバンコクのタクシーと違い、タクシーのデザインが統一されていないため、とても不安を覚えた。

 

ふらふら歩いていたら、ひとりとても流暢に日本語を話す日本人に声を掛けられる。

 

彼の名前はRimal

 

5年前まで、平日は日本のネパール大使館で働き、土日は居酒屋で働いていたそうだ。住んでいた場所が東京の上板橋というのも少し本当っぽく感じた。

 

ちょっと彼に興味を持ったのと、カトマンズのセントラルまで30ルピーでいいよと言われたので、そのタクシーに乗る。

 

その人からGoogle Trecksという社名の名刺を渡される。

 

え、Googleの子会社なのか?と尋ねると、覚えてもらいやすいから使ってると言われた。

 

こういう使い方ってありなのか・・・。

 

と思ったら、街中でSony Touristやら有名企業の名前を頭文字に使ってるお店が多く、ネパールでは別に珍しいことではないのだと思った。

 

日本でこれをやったら、印象に残るけれど、あまりよく思われないと思うんだけど、海外の人はどう思うのだろう。

 

Google Trecksはトレッキングの代理店会社で、彼は僕にトレッキングを薦めた。

 

ネパールに来た理由は、前インターンの上司がネパールいいよ!ということを聞き、特に調べもせず来たのだ。

 

th_IMG_0504-t.jpg

th_IMG_0511-t.jpg

 

なかなか人がやりたがらない雨季のトレッキングもありかと思い、やることを決める。

 

ガイド付きで5日間のトレッキングで320ドル、前の条件+5日間3食すべて込みの値段で500ドルの2つのプランがあり、僕は500ドルの方を選んだ。

 

しかし、支払おうとしたVISAカードが使えなかった。

 

現金も手持ちで6万円程度しかない。

 

結構まずい。

 

ただトレッキングは行ってみたいと思ったので、明日行くという方向に話しを勧め、お金はホテルで調べて明日なんとかするという話でその日は終わった。

 

逆に中途半端に日本語を触れて、気が緩んだのと、お金のやりとりでとても疲れた。

 

明日からトレッキング行ってきます。

 

よかったら、応援クリックお願いします。現在110位。密かにランキング1位狙ってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

また、電子書籍化プロジェクトに挑戦してます。

https://readyfor.jp/projects/facebook_worldtrip

現在36,000円のご支援が集まりました!目標達成額は100,000円です!

よろしくお願いします!



 

Tags: , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts