リシュケシュ4日目、笑うヨガをする。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

リシュケシュ4日目、笑うヨガをする。

ヨガ リシュケシュ インド

ヨガ リシュケシュ インド

8月1日 リシュケシュ

朝起きてヨガに向かう。ヨガ1日目に比べ少し体がやわらかかくなった、気がした。ヨガ後はムスリムという、コーンフレークとヨーグルトとフルーツが入ったデザートを食べた。うまい。ムスリムを食べた後、この日も4時間くらいネットカフェに沈んだ。連日のバス中に返せてなかったメールやブログの更新し、ブログにGoogle Adsense(広告)を載せてみたりした。

津田さん(@tsuda)のTwitter社会論で、アメリカではいい記事を読んだ後読者がサイト内の広告をクリックする習慣があると書いてあった。良い記事を書いて、ブログを更新しているだけで旅ができる、そんなことが実際にできたらとても面白いと思う。できるならば、それを目指したいと思った。

この日のヨガではラフィンヨガ(Laughing Yoga)というものをした。言葉のとおり、笑うヨガである。ラフィンヨガでは、理由もなくひたすら爆笑しあう。おもいっきり声を出して笑う。これがどうしようもなく楽しくて、10分間笑い続けた後には大分心も体もすっきりした。

日本の職場や学校でも1日10分でもいいからラフィンヨガを取り入れたらどうだろうか。とある本によると、ラフィンヨガを取り入れた地域では病気になる人がぐんと減ったという。日本みたいにストレスが多い国ではとても有効で、より社会がより良くなっていくのではないかと思う。

ヨガ リシュケシュ インド

夜はターリーという、数種のカレーとパン、チャパティー(ナンの薄い生地みたいなもの)を食べた。ヨガ後のターリーはとても美味しかった。

 


 

Tags: , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts