日本で初めてのヒッチハイク〜最終日〜 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

日本で初めてのヒッチハイク〜最終日〜

2日目の夜は名古屋駅のマックと、デニーズで夜を明かした。名古屋の駅前のマックは24時間マックと書いてありながら2時から3時まで掃除のため休業するから出ていってくれと言われた。23時間じゃんwとか思いつつも、夜中の2時に名古屋駅周辺をうろついて、近くにあったデニーズで朝を迎える。マックとデニーズの8時間でこの文章を7割方書き終えた。

th_IMG_1847.jpg

朝八時になり、犬山城に向かった。インドのジョードプルで会った友人が、犬山に住んでいて、犬山城を絶賛していたからだ。話によるとロンブーの淳が一番好きなお城らしい。名古屋から大体40分くらいかけて、犬山駅に着いた。

th_IMG_1848.jpg

th_IMG_1919.jpg

th_IMG_1920.jpg

th_IMG_1860.jpg

th_IMG_1861.jpg

時間が無かったので、駆け足で城に向かった。

th_IMG_1916.jpg

国宝、犬山城。

th_IMG_1899.jpg

th_IMG_1901.jpg

th_IMG_1883.jpg

th_IMG_1889.jpg

th_IMG_1892.jpg

名前を書いておいた。

th_IMG_1869.jpg

th_IMG_1870.jpg

th_IMG_1872.jpg

th_IMG_1879.jpg

何より景色が良かった。20周くらいした気がする。

th_IMG_1897.jpg

英語も書かれている。外国人観光客もたまに来るらしい。

 

犬山城の魅力を、犬山の人に聞いてみたらこう返事を頂いた。この説明以上の言葉を僕もっていないので、犬山城の説明をこれに変えさせてもらいたい。犬山に住んでいる人は毎日犬山城を目にするわけで、そういう人たちにとって城ってなんだろうって思った。日本人にとって城ってなんなんだろう。

 

犬山城の後は、Twiterでご連絡させていただいた小原さん@POWERBEAT85にお会いした。Beatという会社を経営されていて、今まで世界を70カ国以上回っているという方。僕の旅中も色々アドバイスを頂き、今回名古屋に行くということでお会いしていただいた。写真をとりあ忘れてしまったが、とっても美味しい日本料亭に連れていってもらった。小原さんは英語の効率的な学習方法などの内容を、無料のメールマガジンにて発行している。興味がある人は登録してみてはどうだろう。サイトはこちら

 

小原さんとお会いした後、本郷という駅までいって、東名高速のIC前にいった。ダンボールを海老名SAで失ってしまったので、コンビニでA3の紙を一枚白紙のままプリントして、そこにマジックで東京方面と書いた。考えればどうにかなるもんだ。

 

th_IMG_1925.jpg

本郷の東名高速入り口。駅員におすすめのヒッチハイク場所を聞いて、いざ東京方面ヒッチにのぞむ。

th_IMG_1923.jpg

東名高速の三車線。東名高速のラインが三車線の内側にある。本郷の東名高速のIC前はヒッチハイカーに優しくない設計。これ…無理なんじゃないか?と考えながらも、ペラペラの東京方面の文字を運転手に見せる。やはり一向に止まってくれない。

コピー紙のヒッチハイクペーパーはダンボールと違って、手に力をいれることができない。風が吹く度、文字が歪む。僕も車に乗ってる側だとしたら、ヒッチハイクなめんな、と言っていたと今考えると思う。

可愛い二人組の八王子ナンバーの車があったのだけど、逆に声を掛けることができなかった。というか二人組に声をかけるということ自体、まだ怖い。この人どうする?wとか、相談されたくない。ヒッチハイク初心者の僕にとって、二人組に話しかけるのはまだ難しい。

5時になり、段々暗くなっていくに連れて気持ちが萎えていった。僕が運転手だったら、暗い中で見知らぬ人を載せたくない。そう思うと薄っぺらいコピー用紙を胸の前に出すことをためらわれる。そんなこんなをしていて、歩いていたらマックを見つけたので、1時間休憩。今日もうアウトかも…ってつぶやいたら、ヒッチハイクの先輩である坂本くんからリプが来た。

信号で止まっている車にノック!!!!!!!!!!!

このツイートで吹っ切れた。マックからすぐ出て、これしかないと思って、無心になってノックをした。

信号で止まった車に対し、ノックをする。1歩目が重いけど、2歩目から恥らいの感情が一切消える。気づいたらノックして言葉を発している自分がいた。車をノックされた相手の人は毎回驚いた顔をしていた。そりゃそうだろう。変な学生からいきなりノックをされるんだもの。僕がされても間違いなく驚く。ビビる。

一つの車に使う時間は約20秒。その20秒の中でいかに乗せてもらうよう説得するか。失敗したら次に切り替え、後ろの車に移る。信号が青になったら退避して、ノックしての繰り返し。10分程度くり返したら、「いいよ、乗りなよ」と言ってくれた。いやー、凄まじく嬉しかった。正直夜行バスの最安を調べていたくらい諦めてた。感謝。

車の中で僕がどう行った話をしたか、どんなお話聞いたかは割愛させてもらうが、とても面白く濃い時間だった。これはヒッチハイクをした人じゃないとわからない。

浜名湖SAまで連れていってもらい、SAで買った半額になったメロンパンを食べながら、東京方面の車を探した。2分くらいで数台の横浜方面みつけ、ノックをし、一発で乗せてもらう。SAでの運は強いのかもしれない。

th_IMG_1929.jpg

th_IMG_1930.jpg

その人の家は平塚だったのだが、厚木まで連れていってもらった。名前は出せないがとある有名な音楽家の方で、とても刺激的な時間を過ごさせてもらった。ベルギーでの音楽留学の話、芸術はニッチ産業であること、マスと芸術の話、地方と北海道、ブリューゲルの絵のストーリー、ヨーロッパの音楽の深さ、etc…かなり勉強になった。とにかく素晴らしい時間だった。

厚木駅について、挨拶をして、テンションが上がって、iphoneを手から滑らしてしまった。

 

th_IMG_21061.jpg

バッキバキに割れて、かっこ良くなったiphoneと共に、無事12時半に自宅について爆睡をする。

初めてのヒッチハイク旅終わった。次は静岡、大阪、福岡、熊本。その次、香川。楽しみ。

 

おすすめエントリー

日本で初めてのヒッチハイク~東京から名古屋まで~

日本で初めてのヒッチハイク~名古屋2日目~

世界一周したい人!旅したい人必見!7ヶ月で40万円節約した旅のノウハウを、Gumroadで販売します。


 

Tags: , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts