アフリカンな2人の日本人と下北でお茶 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

アフリカンな2人の日本人と下北でお茶

th_IMG_2011.jpg

こないだ二人のアフリカンな日本人と下北でお茶をした。かなり楽しかった。左が井口くん(@iguchiakira)、右が石川くん(@yago0907)。お互いの旅について話したり、たわいのない話もしたり、とにかく4時間があっという間だった。

井口くんは、秋田大学の医学部にいて、昨日日本を旅立って、これから一年間アフリカを放浪するらしい。頭いいけど、人間臭い。馬鹿な事を真剣にやっている空気が、彼のブログやツイートに滲み出てて、多分それに惹かれたのかな。僕が旅している間も彼のツイートやブログを見ていて、どこか親近感を感じて、東京に来るというので会おうよと連絡をさせてもらった。僕が連絡するその日に、いぐちくんも僕に連絡をするつもりだったらしく、ちょっと気持ち悪い。

石川くんは、ICUを2年間退学中で、7ヶ月西アフリカでそのうち5ヶ月間シエラレオネにいたらしい。「世界一周には価値はない」のエッセイを見て、興味をもって、日本に帰国したというので連絡させてもらった。マラリアにかかって日本に一時帰国したり、50万貸して返ってこなかったり、とにかく僕の旅じゃ体験してないことばかり体験してて、めちゃくちゃ話が面白かった。これから超面白いシェアハウスをやるために、色々企ててるみたい。将来は村を作るらしい。ICUへの復学は来年だとか。

Twitterやブログで、海外での旅人の情報が簡単に手に入る。それも今、その時起きたことが文章として目に飛び込んでくる。そこには時差も国も関係なくて、当たり前の事だけど、やっぱりすごいこと。情報と原体験は比べようのないくらい違うけど、人の経験や変わりゆく価値観を見ていられるのは素晴らしいことだと思う。興味がある人と簡単につながれて、会えて、色んな話をできるのも。

 

バックが無くなってから旅とか言ってたから、早くバックパック無くなってほしいな。色んなトラブルが起こると思うけど、精一杯楽しんで、ちゃんと生きて帰ってきてほしい。日本に帰ってきたら、次はゆっくりお酒を飲もう。一年後超面白くなってるんだろうなーと思うと、負けられない。

 

おすすめリンク

約7ヶ月の世界一周の旅を終えて、感じたこと伝えたいこと

 

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts