旅と英語 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

旅と英語

th_03_India0569.jpg

【レー/インド】

英語はより深くその国を知る上、現地の人とコミュニケーションする上で、有効な手段である。語学なしにいっても、誰かが作り出した国の側面しか見れないことが多いし、そのせいで余計にお金がかかってしまうことも少なくない。

僕が現地の人と話す上で準備していたのが、文章化だ。予め自分が話す内容、話したい伝えたい内容をいったんデジタルでも紙でもいいから文章化してしまう。自己紹介はもちろん、日本について、自分が住んでいる場所、学んでいること何でもいいから文章化してしまう。そしてそれを暗記。その暗記した文章を会話に落とし込む。暗記した文章を会話に何度も何度も話していると、意識せずとも口から出るようになる。会話中に話したくても英語として出なかった言葉があれば、メモをしておいてまた文章化をする。そして日数をかけて、自分が話せるトピックを増やしておく。この学習法は、英語初心者の人に特におすすめの英語学習法だ。

と少し書いたが、英語に関しては、最初は正直あまり心配しなくてもいい。英語力がなくても、観光であればガイドブック一つあれば何とかなる。ガイドブックに指をさして、ジェスチャーで頑張って伝えれば、相手も理解してくれる。大事なのは、まず飛び出してみること。語学力は後で何とかなる。僕も初めて海外に行った時の入国審査で、入国の目的を聞かれたときに「Sightseeing(観光)」の一言も出なかったくらいだったので。とりあえず、海外に行ってみたい人は英語とか気にせず、ガイドブック片手に、えい!って飛び出してほしい。

 

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts