誰でも簡単に画像付きリンクを作成できる、「ShareHTML」の使い方 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

誰でも簡単に画像付きリンクを作成できる、「ShareHTML」の使い方

 

iPhone4を脱獄せずにSIMフリー化し、テザリングできるようにする方法 | Hibilog
今回はiPhone4を脱獄せずに、SIMフリー化する方法を書いていきたいと思う。予め断っておくが、もし実行する場合は自己責任でお願いしたい。      使用するものは、下記3点 ・iPhone …

 

 

上記のリンクは、「ShareHTML」を使って作ったリンク。ShareHTMLは、@hiro45jpさんの作成した画像付きリンクを簡単に作成するツール。これを使い始めるようになってから、ブログを書くのが楽になった。

ShareHTMLを一度登録をしてしまえば、たったの数秒でこのリンクを作ることができる。ただ、本家サイトを見ても、なかなか使い方がかわからなく、リンク作成まで1時間以上かかってしまった。なので、本エントリーでは誰でも簡単に導入できるよう書いていきたいと思う。

 

ShareHTML導入手順▼

 

1.「ShareHTML」にアクセスをし、①の設定をし、②のBookMarkletを生成するを押す。

 

 

2.そうするとこんな画面が出てくる。そして赤矢印のところを

 

 

3.こんな感じに、ブックマークバーに持っていく。ドラックアンドドロップ。

 

 

4.そして、リンクを作りたいページを開き、ShareHTMLのブックマークをクリックすると、こんな感じのポップアップが出て、OKをおす。

 

 

5.OKを押すと、ページ上部に、上のようなタグが出てくるからコピーし、貼りつけたいソースに貼ると完成。一度ブックマークボタンを作ってしまえば、一番最初に紹介した画像付きリンクが、数秒でできる。

 

また、一番最初に載せたリンクのように、記事の内容を載せたい場合は、文章を選択して、「ShareHTML」のブックマークレットをクリックすると、自動でソースに入ってくる。あとは、同じようにソースを貼りつければOK。

最初は戸惑うかもしれないが、慣れてくれば、本当に数秒で記事リンクを作成することができる。ブロガーの人、おすすめです。

 

.


 

Tags: ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts