ジャンボフェリーと高松「一鶴」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

ジャンボフェリーと高松「一鶴」

神戸2日目、14時にジャンボフェリーに乗りました。フェリー乗り場は、三ノ宮から歩いて20分くらいの場所。目的地は高松、うどん県です。

昭和の匂いがする、ジャンボフェリー。ここで流れる音楽が、哀愁ただよう感じで、好きです。海の上でもネットが繋がるってすごいなーと関心しながらも、高松までの4時間を楽しみました。

「明石海峡大橋が近づいてます。」とのアナウンスを聞いて、上に上がってみる。

一体何なんだろう。前回は、いなかった気がします。

肌寒さを感じながらも、ぼーっとしたくなる船の揺れ。

橋に近づくまでは、長く感じるのに、橋を通ると、すぐに橋が見えなくなる。

今回も、このポスターが出迎えてくれました。何度見てもいい。シュールなんだけど、本気度が伝わってくるというか。

その後は、うどん大学生であるりゅーし君 @udon_daigakusei、ことでんの真鍋さん、デザイナーの坂口さん、りゅーし君の後輩と噂の一鶴へ。

僕一人だけ、親を食べました。がっつきました。前回うどんしか食べてなかったのですが、親もめっちゃ美味しかったです。次は、ひないきます。

締めも美味でした。

坂口さんと真鍋さん。

今まで香川のイメージは、それこそ「うどん」、「島」と「アート」しかなかったのですが、実際に香川を盛り上げるべく奮闘しているお二人、そしてこれから流れを起こしていこうと思っているりゅーし君の話を聞いて、かなり面白いことが起こっているなぁ、と思いました。

あと、香川が日本の貯蓄率、貯蓄額が毎年1位〜2位なこと、高松のヴィトンの売上が日本トップクラスなことに驚きました。なんなんだこの県。笑

とても素晴らしい時間だったのですが、やっぱりこれから楽しみなのは、りゅーし君の企画。ここでは話せませんが、本当応援したい内容。うどん好きな人、香川に行きたい人、うどん県の新しい流れに興味がある人は、是非下記Facebookページを見てみてください。

 

 


 

Tags: , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts