人と人を繋いでいく、海外にある日本人シェアハウス「ノマドシェア」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

人と人を繋いでいく、海外にある日本人シェアハウス「ノマドシェア」

ノマシェアセブ

海外日本問わず旅していく上で大切にしていることは、その土地のハブとなるような人と会うことです。新しい土地に行った時、大事になるのがその土地の情報。基本的には、その情報の多くをガイドブックやウェブで得るのですが、やはり一番強いののが地球の歩き方でも、人気ブログでもなく、現地に住んでいる人の生の情報です。

今回のフィリピン滞在では、「ノマドシェア」という日本人が運営しているシェアハウスに滞在しました。ノマドシェアは世界中にある日本人が運営しているシェアハウス。コンセプトに共感し、だいぶお世話になったので、このブログにて紹介していきたいと思います。

 

マニラ

ここは僕の弟が住み、運営しています。McKinleyHILL近くのコンドミニアム。弟曰くマニラの中流クラスの人が住んでいるみたいです。現在住居人を募集しているらしく、マニラを拠点に考えている方は検討してみてはどうでしょうか。たぶん普通のところよりも格段に安いです。

 

セブ

今回かなり滞在したのが、毎週BBQをやってるみたいです。ここの住人の森本さんと、滝西くんとセブの美味しい食べ歩きツアーに行きました。Choi Cityの炒飯がめちゃくちゃ美味かったです。一応記事にもなってます。ノマシェアも住居人を募集しているみたいなので、セブ進出を考えている方は連絡をとってみてください。連絡先はこちらです。→ @nomadsharecebu

 

その土地との距離感をつかむこと

初めて来た場所ってどこにいったらいいかわからないんですよね。そして、公に公開されている情報に頼ったとしても、ありきたりな感じになってしまうこともあります。慣らされたルートを歩くというか。それだとやっぱりつまらなかったり、自分が求めてるものと巡り合わなかったりすることも多いです。

その国に住んでいる人が周りにいると、対話によって、その街との距離感を掴むことができる。その人の街での一挙一足を目の前で見ているうちに、無意識のうちにその国との距離感がわかってくるんです。人とのつながりが増えることも大事ですが、距離感を早く掴むことができること、これが意外と重要なことだと思っています。

 

人と会う

マニラでもセブでも、その国で活動している面白い人や、新しく何かをその国で始めようとしている人が特定の場所に集まっていました。こういうことしたいんです!って主張すると、その人のネットワークに該当する人が出てきて、つなげてくれたりすることも。セブでも22歳の映像製作会社を経営している人を紹介してもらえたりなど、いい機会を多くもらうことができました。

今フィリピン留学が増え、フィリピン(特にマニラ、セブ)への渡航者が増えてきています。そのフィリピンや新しい国への最初の入り口として、ノマドシェアのような場所の価値は今後さらに高まっていくと感じます。

僕も7ヶ月の旅でCouchSurfingやTwitterなどのSNSを通じて色んな方とお会いしていたのですが、そのおかげで良い機会に恵まれました。

 

倭僑ネットワークは存在していますが、場を中心に人が繋がっていくというのはいいです。HUBもそうですが、そういった場が日本や世界で増えていっているのは、凄い面白い流れだなーと思います。もし興味がある人がいれば、各TwitterアカウントまたはGmailにコンタクトをとってみてください。

 

▼ノマドシェアのサイトはこちらです。

Nomadshare | ~世界中に帰る処を~

▼一人旅に行きたい人は是非。

海外一人旅したい人向け!世界一周経験者による、バックパッカー入門ガイド | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ


 

Tags: , , , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts