会話が禁止されている、静寂を楽しむ空間。高円寺「アール座読書館」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

会話が禁止されている、静寂を楽しむ空間。高円寺「アール座読書館」

誰しもが一人でゆっくりと、静かな空間にいたい時がある。それは何かをじっくりと考えたい時や、悩んでいる時、ゆっくりと本を読みたい時、ただただぼーっとしたい時など理由は様々ですが、そんな人におすすめな空間が高円寺にあります。高円寺駅から徒歩3分の場所にある「アール座読書館」。とある学長がFacebookでシェアをしていて、その3日後くらいにここに初めて足を運びました。

R座読書館は、緑と水槽に囲まれた小さな読書カフェ。ここでは会話が一切禁止されていて、注文の時も小声で話す必要がある。水の音とスピーカーから流れ出る音楽が上手く重なり、とても心地よく、席によってカフェの雰囲気や音の聞こえ方が変わるのが楽しいです。

今回は3回目の滞在。前回もカメラを持ってきていたのだけど、なんとなく「撮らせてください!」と切り出せなくて、今回初めて写真を撮らせてもらえることになりました。都内有数のお気に入りの場所で、興味がある人は是非行ってみてほしいです。

 

こんな張り紙が入り口のドアに腫れている。一度入ってみると、部屋の中とは思えない空間で驚かされる。

PCで作業するときも、なるべく音を立てないようにキーボードを打つようになる。それが思いのほか良かったりします。

目の前にあった水槽。

椅子も机も水槽も、一つ一つ全く違う。

本もたくさんある。

営業はお昼12時半から夜も10時半までとやっているので、仕事帰りにのんびりしたい人など、ぜひ一度足を運んでほしいです。最近3階に、同じ系列で会話ができるカフェができたみたいなので、今度そちらに行ってみようかと思います。

 

R座読書館

杉並区高円寺南3-57-6  2F

月曜定休 祝日の場合は営業 翌火曜休み

 

▼ここもおすすめです。

中野にある、居心地のいいBAR「Selene」

食べログに載っていない、高円寺と中野の間にある怪しいバー「NEBRASKA」
.


 

Tags: , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts