今話題の高級タクシー配車サービス「UBER」を利用してみました | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

今話題の高級タクシー配車サービス「UBER」を利用してみました

タクシーって便利ですよね。ついつい乗ってしまうのですが、時間帯によってはなかなか捕まらない、なんてことも少なくないです。

先日、本田直之さんのFacebookの投稿で「UBER」というサービスを知りました。これは、スマートフォンのアプリで高級タクシーを呼ぶことができるサービスです。アプリでタクシーを呼び、SMSでアナウンス、決済もスマフォで完結できるというもの。

先日池尻大橋の近くで自転車で事故ってしまい、自転車が壊れてどうしようも無くなってしまったんですね。(僕は無事でした。)そこでタクシーで帰ろうと思った所、このサービスのプロモーションコードでほぼ無料で帰れるというの思い出し、利用してみたんです。これが自分にとってかなり新しい体験で、面白かったので紹介しようと思います。

 

これがUBERのアプリの起動画面。かっこいいです。登録はこちらからできます。クレジットカードをいきなり登録させられるのに少し抵抗感があったのですが、ひとまず登録。

 

事故った場所は、池尻大橋のここらへん。アプリを開くと自分がいるマップが出てきて、タクシーに来てもらいたい場所にタップをするとこんな画面になります。「ここでピックアップを依頼する」を押すと、指定した場所に来てくれます。

 

料金は上記の通り。

 

配車をリクエストするとこんな画面が出てきます。

 

そうすると、こんなメッセージが飛んでくる。びっくりします。

 

7分後に来るらしい。宏和さん。

 

近づいてくると、SMSでメッセージ、または電話がかかってくる。タクシーを見つけて、近づいていくと深くお辞儀をされました。対応がとても丁寧。

 

▼社内の様子

ipad mini?が設置されてる。

テレビもついてました。

TOYOTAのクラウンでした。

 

新しいタクシーのあり方

タクシーの呼び出しから、対応、決済まで非常にスムーズで一切のストレスがなかったです。今UBERは、日本に5台しかないそうで、ドライバーも全員厳選されて選ばれているそう。今回僕が乗ったUBERのドライバーは、元自衛隊所属で、普段なかなか聞けない話を聞かせてもらいました。

UBERを利用している層は、IT系、もしくは20代〜30代半ばの人が多いらしい。普通のタクシーよりも1,2割割高なのですが、想像以上に便利で、リピートしてしまう人も多そうです。

ともかくも新鮮かつ、面白い体験でした。今なら僕のプロモーションコードで2000円分無料で利用できるので、興味がある人は是非利用してみてください。2000円以内に収まれば、無料です。これ、はまります。

登録はこちら ⇨ UBER

.


 

Tags: , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts