書「美結」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

書「美結」

昨年11月に頼んでいた書が、先日家に届きました。友人であり、書道家の海京さん作です。

初めて彼と会ったのは、震災のボランティア。その2年後、大学の後輩から「会わせたい人がいるから紹介したい」と言われて、再び会い、その1年後にふと彼の書を家に飾りたくなり、お願いしました。僕がこれからやろうとしていること、なぜそれを成したいかを彼に2時間近く話し、そのイメージのまま書いてほしいと伝えました。

海京さんの書を飾りたいと思った理由はいくつかあるのですが、日常の中に、奮い立たされる「何か」が欲しかったんです。多分これから想像できないくらいの試練があって、ふと目にした時にハッとさせるものが欲しかった。

2月の最初にこの書を渡されて、部屋に飾った時「すごい。」としか言葉がでなかったのを覚えてます。写真では伝えられないくらい、力強い。実は、これは和紙ではなく、キャンバスなんです。

僕は今まで誰かに「自分のためにこれを作って欲しい」とお願いしたことはありませんでした。この書を見る度に、自分に向けられたストーリーが蘇ってきます。想像以上でした。

 

Japanese Word Art by Ukyo

彼の作品に興味がある方はこちらの映像、是非見てほしいです。かっこよくて、個人的に仏の字が好きです。2:00くらいのところにあります。

 

3月17日〜28日に個展があります。

これは勝手な宣伝になるのですが、3月の中旬から下旬にかけて、海京さんの書の展示があります。かなり気さくな方なので、興味をもった方は是非行ってほしいです。僕もふらっと遊びに行く予定です。ちなみに海京さんのFacebookはこちら。⇨ Kosugi Taku (海京)

 

【Date】 2014/3/17(Mon)-28(Sat)
11:00-18:00 (日曜・祝日休み)
*18:00-24:00はBarとして営業
*最終日は16:00まで

 

【Place】 Art for Thought
東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル1F
Tel/Fax 03-6228-5922
新橋駅、銀座駅より徒歩6分

 

これから海京さんが、書を軸に仕掛けていくことが楽しみでならないです。海京さん、本当にありがとうございました!また近いうち、美味しいお酒でも飲みにいきましょう。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts