夕日と音楽が心地よい。airbnbで泊まったバリ島クタにある「Balangan Beach」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

夕日と音楽が心地よい。airbnbで泊まったバリ島クタにある「Balangan Beach」

一泊目の「Bamboo Villa」が衝撃的すぎたのですが、2泊目の「バラガンビーチ」もいいairbnbもいい時間を過ごすことができました。ここは1人の人が1つの家を提供しているよりも、1人の人が複数のバンガローを提供している形のようでした。せっかくなので、こちらも記事として紹介したいと思います。

 

こちら、バンガローがあるMILO’s HOMEの入り口です。

看板をくぐると、また矢印が出てくる。

矢印に従うと階段が出てきて、そこでホストのAuderyさんに会う。握手をして、よろしくね。と。

いい通り。

これが今回泊まったバンガロー。

猫が待ち伏せていました。人なつっこいやつでした。

バンガローの中。

はしごを登ると二階がありました。

前回ほどではないですが、こじんまりとしていい家でした。

 

バンガローを出て、さらに道に進むと海が見えてきます。

日中のビーチの写真を撮り忘れたのですが、夕暮れ時のビーチ。

ウェルカムドリンクをもらいました。

バニラアイス。

バナナフライ。

Wifi環境もあったので、基本仕事をしていました。

夕日は雲に隠れて見えずだったのですが、普段夕焼けというものを意識することが少ないので、こういった時間は貴重でした。

夕飯。大体全部で1500円くらいでした。

夜の灯。

2件目のairbnbも、夜中までビーチフロアまでのんびりできたりと、いい時間を過ごすことができました。何よりそこでかかっている音楽が気持ちよかった。満月の日にバリのビーチでジャックジョンソンとか最高すぎる、と一緒に行った友人はつぶやいていたのですが、まさしくだな、と。

この二日間で、多くの人がバリにハマっている理由がわかりました。気候がとても安定して、暑すぎもなく、自分を見失わない程度に気持ちを弛緩させてくれる。日陰の風が本当に気持ち良い島だな、と思いました。

バンガロービーチ、ウブドとはまた違った魅力を感じさせてくれた。バリが好きになる場所でした。おすすめです。また次どこかに行く際は、airbnbを利用したいと思います。

「快適なバンガロー、バランガンビーチ」

 

100万円の旅が当たるキャンペーンを実施中

今、Airbnbで100万円の旅が3名様に当たるキャンペーンを実施中です。僕も応募してみました。期限は6月22日までなので興味がある方は下記から是非応募を。

 

airbnb関連の記事

人生で一番良かった!airbnbで泊まったバリ島ウブドにある「Bamboo Villa」

暮らすように旅をしよう。世界中で家を貸し借りできる「airbnb」とは


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts