MATCHAに載っている北鎌倉 円覚寺の朝座禅に行って、思ったことなど。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

MATCHAに載っている北鎌倉 円覚寺の朝座禅に行って、思ったことなど。

サービスを運営しているものとして、自分自身が実際にそのサービスのユーザーになってみることはとても大切です。サービスは作って終わりではなく、受け手がいてからこそ成り立つからです。

先日、北鎌倉にある円覚寺の朝座禅に行ってきました。円覚寺は毎週日曜日、朝坐禅会を開いているんですね。時間は、朝6時からです。中野の4時半の電車に乗って、向かいました。

きっかけは、MATCHAの打ち合わせを鎌倉でやろう!という話になって、だったらMATCHAに載っているところに行こう!という話になり、「無料で参加可!円覚寺の「暁天坐禅会」で爽快な朝をむかえよう」という記事を選びました。

朝の座禅は気持ちよく、とても爽快でした。途中寝そうになったりもしたのですが、自然の音に包まれて、1時間背筋を伸ばすというのは気持ちのいいものです。

 

で、当然ながら、坐禅会までの行き方をMATCHAを使うのですがが、意外と人って文章を読んでなかったりするんですよね。丁寧に書かれている文章と写真に助けてもらいながらも、時間がギリギリだったのもあって「「暁天坐禅会」に参加する際は、もう少し先にある、別の門から境内に入りましょう。」という一文を見逃しそうになりました。

一緒に行った編集の伊藤くんは、上記の文章を読み飛ばしたせいで、入り口がわからず、座禅ができてないという事態にまで発展してしまいました。ちゃんと読みなよ笑、って話でもあるんですけど。

これに関しては、編集で一手間加えられる余地があったように思います。例えば、読み手が気をつけなければいけない箇所は、太文字にする。迷わないように、道順の写真を2枚追加する、などなど。

動いてもらうメディアを作っている以上、もっとユーザーのことを考えて作っていかないとと思います。サイトデザインもそうですね。

自分が書いた記事を、気になるであろう人に「ここいいよ。」と送ってみようと思いました。この記事を実際に読んだ人からフィードバックをもらい、記事をより良くしていく、と言うのはとても大切だなーと思います。そして、何より自分が一番のユーザーになること。もっと自分も使い倒して、より良いメディアにしていきます。

 

ちなみに座禅の後は、鎌倉駅まで歩いて行って、朝食は「COBAKABA」で食べました。卵かけごはん、美味かったです。また行きます。

 

MATCHAの鎌倉特集はこちらです。第二弾、何かやりたいです。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts