備中和紙 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

備中和紙

備中和紙

先日、岡山の備中和紙の工場にお邪魔しました。今とある仕事の延長で、パンフレットを作ることになったんですね。そこで、普通の紙にパンフレット作っても面白くないので、何かその土地を活かしたものをできないかなーと探していたら、備中和紙に出会いました。

岡山での打ち合わせが2時くらいに終わってすぐに、その工場に電話して、30分でもいいから工場をのぞかせてほしい、と話をして、その日のうちに飛び込んでいきました。なんとなく今行くべきだ、って思ってしまって。そういう直感みたいなのは大事にしています。

社長さんにお会いして、30分のつもりが、色々話をしていたら2時間近くいてしまって、気付いたら外がすっかり暗くなってしまいました。職人でもあり、商売人。そういう人と話すのは純粋に楽しい。

和紙1枚、単価100円。担当の方から、高すぎる、って怒られてしまったのですが、なんとか実行に移せることになりました。GOしてくれた担当の方には、本当に感謝しています。まず、2000部刷ります。

3月末くらいにお披露目できるように動いています。渡す方も、受け取る方もストーリーを持てるような、そんな後に残るものを作りたい。頑張ります。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts