東京日帰り温泉のすすめ | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

東京日帰り温泉のすすめ

とある都内近郊の温泉

 

去年の11月から、東京近郊の日帰り温泉にハマっています。

平日の仕事終わりに、仲のいい経営者の友人と2週間に1回温泉に行っています。昨日の夜も、矢向の温泉「志楽の湯」に行きました。

 

広い湯船に、足をおもいっきり伸ばせるのがなによりいい。ゆっくりと浸かってリラックスしながら、空を見上げて、いろんなことを話し合う。

会社経営のことや、メディアのこと、最近考えていること、悩んでること、どうでもいいこと。僕の中で、とても良いリフレッシュの場で、普段と違う頭をつかういい時間になってます。

 

実は、東京近郊には温泉が沢山あります。矢向の志楽の湯、志村坂上のさやの湯、武蔵小山温泉、奥多摩温泉と今まで行きました。他にもネットにあまり上がっていないだけで、結構あるらしい。

大体、渋谷など東京の中心地から30分〜50分ほどで行けるので、1時間ほど温泉にゆっくり入って、その後ご飯食べて帰っても10時〜11時すぎ。温泉の金額は大体800円前後。

 

仕事が終わってそのまま飲みに行くのもいいけれど、たまには電車に乗って温泉に行って、ご飯食べて帰宅、というコースもいいなーと思う最近です。特に、気持ちがとても疲れてしまった時などに。

最近のおすすめは矢向の「志楽の湯」 渋谷から30分ほどで、川崎の近くにあります。雰囲気も泉質も良くて、わざわざきた感があります。隣りにある蕎麦屋もいい。サイトのキャッチコピーが怪しすぎるのがもったいないですが、おすすめです。是非。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts