熱量が人を動かす | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

熱量が人を動かす

16日、17日に参加したJAPAN BRAND FESTIVAL 2016@ヒカリエのブース展示がおわりました。来てくれた方ありがとうございました。このプロジェクトは、日本文化発信の担い手がつながっていく場。職人、プロデューサー、メディア、文化発信に興味がある個人が集まっています。

このプロジェクトは、ロフトワークの秋元さんに声をかけられて、秋元さんの熱量に動かされて参加しました。それは僕だけではなく、国や企業、個人もそうです。

それはロフトワークという会社や関わる会社がいいからではなく、秋元さんが熱を込めて、自分のビジョンを語ったからこそ、多くの人が集まり、あの場がありました。

 

熱量は人を動かす

一時期、僕は「熱量」という言葉をよく使っていました。「熱量は人を動かす。」そんなことを思い使っていたのですが、最近は声に出すことも少なくなりました。もしくは、その時の自分の考えや行動と、その言葉にズレを感じていた部分があり、無意識に避けていたのかもしれない。

でも、今回のプロジェクトに参加して、「熱量は人を動かす。」という言葉は正しかったな、と再認識しました。自分もそうやって会社をはじめて、その繰り返しで今があります。

 

1人の思いから新しいことが始まる

もちろん熱量だけじゃ成り立たない。お金の話や仕組みの話、人の感情について等々、過去に散々、そして今も絶賛傷だらけになりながら学んでいる最中ですが、入り口は、1人の人の思いです。

それを忘れて、上辺だけの条件や聞きかじったことを焼き直しても、何にもならないんですよね。自分の腹の底からくるものと向き合って、それを声に出して、形にしていく。そういったものが人を動かすし、その熱量の連鎖が、大きな潮流を作っていきます。

 

今回の2日間は、会社を作ったばかりの頃を思い出す、本当に貴重な時間になりました。もちろん、会としてもとても有意義でしたが、個人的には自分の中の気付きのほうが多かったです。

誘ってくれた秋元さん、改めて貴重な機会をありがとうございました。自分たちからもいい流れを作れるよう、精進していきます。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts