走りながら考える。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

走りながら考える。

_DSC06615

とある新ホテルのロゴ

 

「これは走りながら考えてやっているプロジェクトなんですよ。」

昨日、外務省の対海外発信関係の長と打合せする機会があり、最初にその方からでた言葉。

今、ジャパンハウスという海外での日本発信拠点設立に向けて国が動いていて、そことMATCHAとの連携を模索する会でした。

今、メディアの立ち上げ期を省みることが多いからかもしれない。その言葉を聞いて、嬉しかったんですね。

 

メディアも会社も大きくなっていく過程で、毎日、過去に経験したことがない悩みに当たります。その悩みをメディアを作った時に想定できていたかというとそんなことはなくて、悩んでいることのほぼ100%は、動いたからこそ見えてきたものばかり。

最近の自分の中の課題は、採用と組織づくりです。訪日メディアという新しいメディアで、どういった組織を作ればいいか。どういうふうにすれば、一人ひとりが最大限力を発揮し、メディアの成長に繋がるか。

会社を作った時はそんなことを一切考えることができなくて、心の底から意識して考えるようになったのは去年の12月くらいからです。紆余曲折があったからこそ見えてきました。2年経って、ようやく。

 

MATCHAも自分も、絶賛、走りながら考えています。最適化と再構築の連続の日々。先人からしっかりと知恵をもらって、大きな罠を回避しつつ、たまには立ち止まりながら考えつつ、その時その時にベストな選択をし続けるしかない。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts