会社を作って初めて「新年度」を意識しました。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

会社を作って初めて「新年度」を意識しました。

_20160401-IMG_1187

春が来ました。

 

4月1日になりました。「新年度」というのを意識したのは数年ぶりです。

それは会社として少しずつ形になってきたことや、新しい社員が入ったことが大きい。今まで3月31日と4月1日の境にはあまり意味がなかったからです。

 

今日の朝会で、メディアの現状と今後について話しました。2ヶ月ほど前倒しで、予測数字が伸びており、これを継続させていこうという話。

まだ明確な正解がないこの領域で、スピードを持って挑戦していくことこそが僕らの強みであり、そこをもっと強化していきたい。ようやく方程式みたいなものが見えたので、着実に日々積み重ねていきましょう。そんなことを話しました。

 

午後からは個人面談。四半期ごとのふりかえりシートを作成し、6人と1時間ずつ話しました。やっぱり一対一で話すことで見える課題やチャンスがあって、1ヶ月に1回こういった時間を設けていきたいです。(山田さん、シートの作成ありがとうございました!)

一対一で話して思ったのは、会社やメディアの力はやっぱり人だということ。本当に良いメンバーが集まりました。気を抜けないです。

次回は30分ずつで、外でですかね。散歩しながら、場所を変えながら、振り返りとこれからについて話したいです。

 

本年度の個人的テーマは、1人1人の力を最大化できる会社にすること

自分の大きな役割として、関わっている人1人1人が最大限力を発揮できて、それに見合うコトが返ってくる状態を作ることです。僕1人がでできることなんて限られてるので。

そしてそれは、自分に対しても言えます。僕が一番辛いのは、自分が絶望的に苦手だと認識しつつ、それをうまく人にお願いすることができず、結果として人の何倍も時間がかかって、周りに迷惑をかけてしまっている時です。

そういったことをない状態にして、常に自分がやるべきことに集中できるようにしていきます。頑張ります。

 

CINRA.JOBでプランナー、編集者の募集を再開しました!

⇨ https://job.cinra.net/company/matcha/

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts