地域の巻き込み屋 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

地域の巻き込み屋

 

昨日、熱意ある地方創生ベンチャーの集いで、広島に行ってきました。

湯崎広島県知事や地元で活躍されているベンチャー企業さんと意見交換。

想像以上に大きくきれいな会場で緊張しつつも、有意義な時間を過ごせました。

 

広島県のトップである湯崎県知事のフランクさ、また知事についていっている方の話を聞いて、広島はこれからもっと面白くなると感じました。もっとMATCHAも自分個人もレベルアップして、広島県の戦略の1つになれるようになりたい。

熱意ある地方創生ベンチャーについては、どこかで書きたいと思います。

 

 

朝7時の新幹線に乗り、12時に広島駅に着き、20時の電車に乗って東京に戻る予定だったのですが、まさかのバス遅延で最終の新幹線を乗り過ごすという事件が発生しました。

広島に空いている宿がなかったので、行けるとこまで行こう、と京都行きのチケットを購入し、京都に向かいました。

 

京都といえば、タナカユウヤさんです。

 

5年前にTwitterでナンパされてからというもの、京都に行く度に会って、自分の中の京都を広げてもらってる。

いわば京都のハブの人。この人を起点に色んな人の出会いや、コトが起きている。

「今、京都ですか?」のメッセージから始まり、運良く空いていたので、会って泊めてもらうことになりました。

 

   

23時にユウヤさん宅の最寄り駅であって「まず銭湯行きましょう。」という話になり、近場の銭湯が木曜日で全部休みだったので、船岡温泉に。 サウナ込の値段で、露天風呂がついてて、最高でした。   

 

 

最近の会社のこととか、今後のこととか話しつつ、ユウヤさんが運営しているシェアオフィスに連れて行かれました。絶賛、入居者募集らしいので、興味がある方は行ってみてください。(シェアオフィス名はわからないです。)

 

そして、シェアハウスに戻ると、Yahooの宮内さんがいて、急遽、野生復帰計画の青田さんが来て、インバウンド系の話や事業の話で2時ぐらいまで盛り上がりました。タナカユウヤさんは不思議な人で、自然と色んな人を引き寄せるんですね。そして距離感が絶妙。

 

 

地域にはこういった人が必要で、面白いなー!という場所には、大抵巻き込み屋がいます。その人がハブとなって、色んなことが回っている。

沢山の気付きもあって、終電逃してよかったと思いながら、今新幹線で東京に向かってます。

 

10月ももう後半。

やりたいことも、やんなきゃいけないことは沢山あります。頑張ります。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts