起業スイッチのインタビューを受けました。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

起業スイッチのインタビューを受けました。

th_1-1

起業スイッチのインタビューを受けました。

前編だけでなく、後編も公開されていたので、ブログでも紹介します。

 

小学校から大学に至るまでの話はあまりしたことがなかったので、新鮮でした。

いろんなスポーツをやりつつも、PCオタクで、MSNメッセンジャーばかり触っていました。

基本的に飽き性なのですが、のめり込むことには、とにかく時間を忘れてのめり込むタイプです。

 

また会社を作ってから今に至るまでも、ブログではあまり書きませんでした。

編集部の解体、翻訳者によるクーデターというのは本当で、色んなことが起こり、色んな人に助けてもらって今があります。

 

悩みはつきないし、大変という気持ちは毎日あるけれど、辞めたい、諦めたいと思ったことはなくて、転んで怪我しながら走っている毎日です。

月ごとで自分の思考や組織が変わっていく感覚は、ベンチャーならではの醍醐味なんだろうと思います。

 

よかったら、是非読んでみてください。

 

Part1:「SNSを活用して世界一周しました」MATCHA代表・青木氏の、人と繋がり、進む旅

Part2:「今の事業を社会化させたいんです」MATCHA代表・青木氏の、人と繋がり、進む旅

 

社会化、という言葉の意味は少し間違ってしまいました。

言いたいこととしては、社会に対してしっかりと意味があることをする、残る会社にしたいということです。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts