自分の役割を定義し続ける。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

自分の役割を定義し続ける。

最近、改めて自分の認識として生まれたのが、人は自分自身の役割を定義し続けていく必要があるということ。

それは誰かに対してではなく、自分自身に対してよく思う。

 

人は自分の役割ややるべきことが明確になっている時に、力を発揮する。

色んな誘惑をはねのけて、その役割ややるべきことを果たすために一点突破できる。

 

逆に自分の役割を定義できないと、変な劣等感むやみな嫉妬が生まれたりすることもある。

人はどうしてもあれもこれも、と思ってしまう。けど、でも全部達成できることなんてない。

人が一人でできることなんて限られているし、目の前のことに囚われて全体を見えなくなってしまうこともある。

 

自分だからこそできることは何か、今だからこそやるべきことは何か。

それらは、誰かから定義されるものではなく、自分の頭で考えて動いていかないといけない。

というのは、自分自身で定めて決めた役割のほうが、人から決められたものよりも数倍力を発揮できるから。

 

もし、なんだかうまくいかないなー、力が発揮できないなーと思うことがあったら

自分自身の役割や、今やるべきことを定義し直してみるといい。

そもそも何を達成したいんだっけ、自分はどうしたいんだっけ?と一歩俯瞰して考えてみる。

 

きっと、次の一手が見えて、少し前に進みやすくなるはず。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts