2020年はショールーム。日本のインバウンドは、その後が本番。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

2020年はショールーム。日本のインバウンドは、その後が本番。

th_EmptyName 59 2

品川シーズンテラスにて。最高の天気だった。

 

先日、スノーピーク社、レオスの藤野さん、Yahoo志立さん、元ラグビーU20日本代表監督の中竹さんから出資をいただいた。

今までの株主に増して、本当に心強い方々が株主になった。

 

株式会社MATCHAと株式会社スノーピーク 日本各地にある地域資源の海外への発信および訪日観光客誘客強化のため、資本提携を締結

 

先日プレス用の写真を撮った後、藤野さん、山井さんとランチをした。

ランチをご一緒させてもらった。お二人の経営者オーラに圧倒されながら、良いエネルギーをもらった。

その時に藤野さんが言ってくれた言葉がまだ頭に残っている。

 

「日本のインバウンドにおいて、2020年はショールーム。その後が本番だよ。」

本当にそう思う。訪日の分野は2020年以降も伸びていくし、情報発信の意味はもっと増えていくだろう。

その中でどれくらいユーザーに価値を提供できる会社になるかが肝になる。数というより一人一人に対する深さ。

 

ちなみにスノーピーク山井さん、レオス藤野さんと深くなったきっかけは、今年2月の帯広のタクシーの中。

移動中、2人がタクシーに乗る様子が見えて、意を決して飛び込んだことがきっかけである。そこからが早かった。翌週に藤野さんに事業計画を見てもらうことになり、翌月に十勝、さらに翌月にスノーピークHQで山井さんにお会いした。

参照:マーケットのシェアを取るのではなく、マーケットを作っていく

 

志立さんとは今から7年前、Twitter経由でお会いする機会をもらった。

20歳かそこからの自分の世界を、大きく広げてくれた。会社を作る前から、様々なアドバイスをいただいている。

 

中竹さんは、5年前にとある雑誌でインタビューをしてもらったことが始まり。

定期的にランチをご一緒させてもらっている。組織づくりに関して相談させてもらうことが多い。

 

星野さんのときもそうだったけれど、人生は何が起こるか本当にわからない。

周りがなかなか言えない正論をストレートで言い、大胆な行動を起こし、世の中を変えていく。

僕が好きな大人はそんな人達で、直で学ばせてもらいながら、自分なりに形にしていきたいと思う。

 

 

一緒にメディアを盛り上げてくれる人を募集中!

今、MATCHAでは、会社を一緒に盛り上げてくれる人を募集している。

職種は、エンジニア、プランナー、マーケター、人事、営業等、全職種的に。

是非興味がある方は会社サイト、Wantedly、青木の個人FB等でご連絡いただけると嬉しい。気軽にお茶でも行ければと!

→ 訪日メディア「MATCHA」の求人まとめ

→ 会社のメンバーページ

青木のFacebook

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts