10月は、日々決めたことをしっかりとやる月に。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

10月は、日々決めたことをしっかりとやる月に。

10月になった。

9月はいいことや新しいことが有りつつも、アップダウンが激しく、思考が散漫になっていた月だった。スノーピークとの資本提携や事務所移転など、一つ一つの出来事はとても大きなものだったし、ターニングポイントとなるものが多かった。

 

けれど、日々の仕事が未来に積み重なるようなことが出来たかというと、大きくイエスとは言えない。

そもそも計画性というものが乏しい人間だけれど、もっと戦略的に日々を積み重ねていかないといかないとまずいと思った。

 

むしろ遂行せざるを得ない、もっと考えこまなければいけない環境をつくるとかがいいのかな。

あとは、最近予定を詰め込みすぎているので、インプット過多で、大事なことが自分に落とし込むことができていない。

いいインプットがありそうな時間の次の1時間は、そのインプットの整理にあてるなど、意識的に考える時間を作っていきたい。

 

 

やるべきことを具体的に決める。

昨日聞いた、ジブリの鈴木さんのラジオの話が面白かった。

ドワンゴの川上さんが母との険悪な関係の時に、鈴木さんが出したアドバイスは

 

「毎日5分電話して、月1回顔を合せること。」

 

結果はどうなったかわからないけど、好転した雰囲気だった。

 

鈴木敏夫と「言葉の魔法」にかけられた弟子たちとのトークショー
ゲスト:川上量生さん、石井朋彦さん、藤巻直哉さん

↑すごい面白いのでぜひ。

 

やるべきことは、抽象的に決めるのではなく、具体的に日々に落として決めて実行する。

ある種種機械的に遂行し、一つ一つの中身を瞬発力的につくっていけばいいんだと思う。

 

新しいことを習慣化させるにはエネルギーがいるから、それが遂行する環境を考える。

劇的な変化はいきなり起きなくて、日々の積み重ねで生まれていくもの。

 

自分も、このブログもMATCHAという会社もそうで、しっかりと積み重ねてきたから今がある。

10月は、日々決めたことをしっかりとやる月にする。

.


 
«  // 

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts