Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ - Part 11
 

菖蒲湯とフロニケーション

2年半振りに友人と再会した場所が、南千住の草津湯という銭湯でした。その友人が南千住に住んでいるからというのが理由です。

 

「久しぶり」と軽く言葉を交わして、特に世間話もせず、「とりあえず、入るか。」と銭湯に入っていく。入り口が趣深くて、下駄箱が絵になります。

 

銭湯回数券を出して入りました。外の雰囲気と変わらず、味がある感じを出してました。服を脱いで、バックからタオルを取り出して、鍵を手首にかけて、ガラガラと銭湯の中に入っていく。広い銭湯に入っていたのは、3人ほど。皆常連そうな人でした。※写真の許可は取ってます。

 

頭を濡らして、シャンプーをして、いざ湯船に入ろうとすると。と思ったら、緑の草が湯船に浮かんでました。「!?」と驚きつつ、隣の常連客であろうおじいちゃんに「これなんですか?」と聞くと、「菖蒲だよ。」「なんで菖蒲が浮いてるんですか?」と聞くと「子供の日だから。なぜ菖蒲だかは、番台のおねえちゃんにきいてみな。やさしいから。」って言われました。

後で番台の人に聞いてみたところ、昔から5月5日は菖蒲を湯船に入れるらしい。そうすると体が元気になって、熱い夏を越すことができるとのこと。日本って面白い風習あるな、と思います。

 

「この菖蒲が湯船に浮かんでいる様子は、映画のワンシーンにでもでてきそうだね。」なんて笑いながら、最近何してるの?っていう話から、くだらない話しから、これから何をやろうとしてるかなどを、ざっくばらんに話しました。

1時間くらい湯船をでたり入ったりしながらのんびり話して、何度か水シャワーを浴びて、ボーっとしました。

 

その後は、友人の行きつけの居酒屋に行って、軽く食べて飲みました。体がリラックスしながら、おいしくて、楽しい時間をすごせるのは、とても心地が良かった。

久しぶりの再会が銭湯っていうのも自分たちらしいけど、こういう時間の使い方も増やしたいな、と思います。

銭湯からのご飯コースの何がいいかって、健康的な感じがするのと、体が芯から温まってリラックスでて、いいアイディアがでること。仲良くなれること。あとは、金銭的にも普段より安くなることですね。全部で2,500円くらいでした。

 


家に帰ってTwitterを見ていたら、仲の良いライターさんが、菖蒲湯に入ったと書いてました。来週、月曜日に一緒に銭湯行く予定です。

今、日本の銭湯も、銭湯に入る人が減っていると聞くけれど、僕はこれからも銭湯が残ってほしいな、と思います。好きな日本文化。

フロニケーション、いいです。おすすめ。

.

 

これから世界一周に行く人は、鈴木太郎の「SuzuTarog」を読むのがいいと思う。

_SuzuTarog

 

以前、世界一周について記事を多く書いてたので、今も旅関係の連絡が多くあります。自分が書いた記事が誰かのきっかけになるのは嬉しいし、出来る限り返すようにはしているのですが、最近の旅事情はあまりわからないんですね。

 

そんな時には、いつも「友人の鈴木太郎のブログ「SuzuTarog」を読んだらいいですよ。」と言っています。

太郎は同じ国際日本学部の1年からの友人。太郎や仲よかった友人がみんな留学に行ったことで、刺激を受けたことを多くありました。事実、大学2年の時にインターンを始めたのは、彼の影響が多かったです。何か自分もやらなきゃ。と。卒業後もMATCHAを手伝ってもらったり、よく会っていました。

 

そんな太郎が去年から世界一周に行ったのですが、彼のブログがどんどん面白くなっていったんですね。

太郎の何がすごいかって、記事の面白さはもちろん、他の人がめんどくさがることをしっかりと文章に起こしていること。各国でかかった費用やルート、人のインタビューなどを丁寧に記事にしていってる。

 

ブログを書きながら旅をするのは実はすごい大変で、それを質を保ちながら、やり続けているのはすごい。

旅をしていると目の前のことに精一杯だったり、特にヨーロッパだと物価が高くてのんびりできなかったりします。次の行き先を調べることに、想像以上に時間を使うんですね。

 

文章もどんどん上手くなっていくし、日々積み上げていた記事が後々の財産になっていくんだろうなぁ、と思います。旅で出会った人やコトが、その後にしっかりと繋がるような旅をしていると、傍から見て感じます。

これから旅に行こう、世界一周したい、と思っている方はぜひ太郎のブログを読んでもらいたいです。

 

いいなぁ、と思う記事をいくつか。

南米73日間・5カ国13都市を周遊したまとめ記事!(費用・ルート・写真・オススメ記事など)

東南アジア49日間の旅・4カ国8都市周遊のまとめ記事。(費用・ルート・写真・オススメ記事など)

パスポート紛失後、シェムリアップへとUターン。

イタリア・フィレンツェにてラグジュアリーブランド買い付けのお手伝い!!今回の僕は一味違いまっせ!

僕が世界一周に行く理由 前編

・ パラグアイの草原に建つ民宿・小林は、最高の宿でした!!

 

SuzuTarog

http://www.suzutaro.net/

.

 

Eテレ、NHK WORLDでU-29の再放送があります。

4/29 金曜日の25時~からEテレで再放送があるそうです。

また、NHK Worldでも放映されるようです。日時は、5月13日(金)20:00-20:45。NHK WORLDなので、海外に英語で放映されます。自分の発言が、どう英語になっているか気になります。

見られていない方で、興味がある方は是非見ていただけると嬉しいです。

 

ディレクターの清水さんに撮影が終わった時、「僕達ができることは、編集でお返しすること」と言われたのをふと思い出しました。いいチャンスを沢山もらい、期待されている分、僕たちは僕たちでその期待に応えないとと思います。

いや、いい意味で期待を裏切るような、「そうきたかー。」と言わせたいです。今、色々考えてます。

 

下記は、制作こぼれ話です。経理は税理士さんが入ってくれてから、だいぶ楽になりました。

「日本的なフツーの会社」にならないように、自分に、会社に、色んな変化を起こしていきたい。

.

 

ブログ「Hibilog」を5年続けて思うこと

_IMG_9750

先月、高松市鬼無で見た盆栽畑。今年一番の衝撃でした。

 

このブログ「Hibilog」を始めて、5年が経ちました。根っからの飽き性な性格なので、5年も続けていることに驚いています。

ブログを書くと人生変わるよ。なんて言えないけれど、僕は続けてきて本当に良かったと思ってます。このブログをやっていなかったら、今自分の周りにいるほとんどの人に会えてなかったと思いますし、きっと会社も作ってなかったです。

 

非連続的成長を生み出し続けるために

以前每日ブログ書きます、と言いつつ、あんまりできていないです。中々気乗りしないと書けないし、公開もできないので、いいやり方を考えないと思っています。(ちゃんと寄付はします。)

ただ、書くことで自分の思考の整理になりますし、発信することで、結果として何かにつながって、自分に返ってくることが多い。

先日「非連続的成長が、君の強みだよ。」と尊敬する方に言われて、ハッとさせられました。そういった部分を活かし、新しいことを生み出すためにも、もっと様々なことに触れて、アウトプットしていく場にしていきたいです。

 

人生でやりたい100のリスト、100個達成しました。

そういえば、人生でやりたい100のリストを100個を達成しました。100個目は、ちょうど4月20日でした。くだらないことから当時はできそうになかったことまで、いろんなことをやりました。

原体験にこそ価値がある。というのは今も本当にそう思いますし、そう言える人生を歩み続けたい。

やっぱり、人生やってみなきゃわからないんですよね。できそうにないことでも、できるって思い込むことが大事だと思います。言ってみて、やってみて、できてみて、見えることの方が多い。言ってみることで、実行する確率は100倍ぐらい上がるんじゃないかと思ってます。

100のリストを作った人は、たぶんこのブログ経由で数百人は超えたんじゃないかと思います。おすすめです・リスト掲載は今も絶賛募集しているので、是非連絡ください。

 

最後に

先日のNHK U-29の反応を見ていた時に、「ブログを初期から読んでたから、なんか嬉しかった。」というコメントがあって、とても嬉しかったのを思い出しました。

自分の人生の軌跡となるようなブログにできたらと、マイペースに続けていきたいと思います。

いつも読んでくれてる方ありがとうございます。これからもいろんなことに挑戦していくと思うので、たまに読んでもらえると嬉しいです。

 

関連しそうなリンク

ブログ「Hibilog」を始めて4年が経ちました

伝えることの本質は動かすこと

.

 
Page 11 of 167最初少し前へ!78910111213141516少し次へ!最後
 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts