Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ - Part 13
 

NHK 人生デザイン U-29 を見て

u-29 u-292

昨日、NHK U-29で自分について放映されました。

2月後半から10日間にかけて撮影してもらいました。

 

正直言って、見るまでかなり怖かったんですね。サイトにあった予告映像は、テレビで放映される10分前まで見れませんでした。予告を見て、なんでパン食べてるところ撮られてるんだろう…というのを思いつつ、気付いたら番組が始まっていました。

 

24分はあっという間でした。

 

思ったのは、「あぁ自分だ。」ということ。

変に誇張もなく、淡々と、いつもの自分を撮ってもらい、編集してもらいました。声に元気がなさそうなのは、ここ数ヶ月で一番というくらいに鼻が詰まっていたからです。

ここをもっと打ち出して欲しかったな、というのがないというと嘘になりますが、ストンと腹に落ちる形でまとめてもらいました。清水さん、改めてありがとうございました。

 

Twitter、Facebookを通じて、色んな方から「見たよー。」「なんか変わってなくて安心した。」「青木だった。」「良いメンバーが集まってるね。」「着実に進んでいるね。」というメッセージをもらうことができたのが嬉しかったです。

 

今回の機会が、一つの証明になり、次につながったらと思います。

番組の後半でも言ったのですが、自分の体験を信じて、これからも挑戦していきたい。

 

また今週の土曜日朝1時から再放送されるようです。

時間が遅いですが、良かったら見てもらえると嬉しいです。

 

4月9日(土)午前1:00~ ※8日(金)深夜

人生デザイン U-29 – NHK – NHKオンライン

.

 

このブログについて

このブログは、青木優個人の日々の体験や考察を書き綴っていく場です。

2011年4月から始めました。一時期は旅のことについてばかり書いていたのですが、最近は仕事や行った場所、普段思っていることについてが多いです。

何かしら、読んでくれた人にとってプラスになるようなことを発信していけたら、と思っています。人生でやりたい100のリストとかもやってます。更新は不定期ですが、たまに見てもらえると嬉しいです。

詳細なプロフィールはこちら

 

読んでほしいエントリーをまとめてみました。

続きを読む・・・

 

日本語を学んでいる人が、今の日本を知ることができるサイト

MATCHA_-_やさしい日本語

MATCHAのやさしい日本語が広告賞を受賞しました。

第三回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞-Innovative Communication Award-(ICA)」審査結果発表

思ってもいなかった賞だったのですが、嬉しくて、やさしい日本語について久しぶりに書こうと思います。

 

やさしい日本語は、日本語学習者向けの日本語で、全ての言葉にルビが振ってあります。日本語を学んでいる人が、今の日本を知ることができるというもの。MATCHAでは一つの言語として、やさしい日本語を扱っています。

 

始まったきっかけは、東京外語大の日本語教師の先生から、連絡があったことから。

「MATCHAで、やさしい日本語やりませんか?」

と言われて、試しに翻訳してもらった文章に衝撃を受けて、これは絶対やるべきだ!と感じたんですね。2014年4月から今まで2年間続けています。

 

あまり表に出していないことですが、やさしい日本語単体での売上というのは、この2年でほぼゼロに等しいです。でも、僕はたとえ売上が数年上がらなかったとしても、やり続けていくべきだと思ったんですね。

まだうまく言えないけれど、この言語をやっていることが、MATCHAというメディアのスタンスの大事な面を説明してくれるように思うんです。

 

今回の賞の評論で色んな嬉しいコメントがあって、自分たちが狙っていたことが理解されてよかったです。これからMATCHAのやさしい日本語版が広がるかはわからないですが、今後も続けていきたい。

続けていくことで見えることって沢山あって、自分たちの感覚を信じて、これからもより良いものを世の中に出していきたいです。やさしい日本語、見たことがない方は是非見てもらえると嬉しいです。

 

MATCHA やさしい日本語

会社からは「やさ日」と呼ばれています。

 

本大賞の経緯や評論などに関しては、JAAA REPORTS 2016年4月号 特集記事より見ることができます。自分のインタビューも掲載してもらったので、そちらも良かったら是非。素敵な機会をくれた方々に感謝したいです。

 

明日は、NHK U-29です。まだ怖くて番組予告を見れていないですが、良いジャンプ台になると信じて、頑張って見ようと思います。

4/5(火) 23:00- NHK 人生デザイン U-29にでます。

.

 

会社を作って初めて「新年度」を意識しました。

_20160401-IMG_1187

春が来ました。

 

4月1日になりました。「新年度」というのを意識したのは数年ぶりです。

それは会社として少しずつ形になってきたことや、新しい社員が入ったことが大きい。今まで3月31日と4月1日の境にはあまり意味がなかったからです。

 

今日の朝会で、メディアの現状と今後について話しました。2ヶ月ほど前倒しで、予測数字が伸びており、これを継続させていこうという話。

まだ明確な正解がないこの領域で、スピードを持って挑戦していくことこそが僕らの強みであり、そこをもっと強化していきたい。ようやく方程式みたいなものが見えたので、着実に日々積み重ねていきましょう。そんなことを話しました。

 

午後からは個人面談。四半期ごとのふりかえりシートを作成し、6人と1時間ずつ話しました。やっぱり一対一で話すことで見える課題やチャンスがあって、1ヶ月に1回こういった時間を設けていきたいです。(山田さん、シートの作成ありがとうございました!)

一対一で話して思ったのは、会社やメディアの力はやっぱり人だということ。本当に良いメンバーが集まりました。気を抜けないです。

次回は30分ずつで、外でですかね。散歩しながら、場所を変えながら、振り返りとこれからについて話したいです。

 

本年度の個人的テーマは、1人1人の力を最大化できる会社にすること

自分の大きな役割として、関わっている人1人1人が最大限力を発揮できて、それに見合うコトが返ってくる状態を作ることです。僕1人がでできることなんて限られてるので。

そしてそれは、自分に対しても言えます。僕が一番辛いのは、自分が絶望的に苦手だと認識しつつ、それをうまく人にお願いすることができず、結果として人の何倍も時間がかかって、周りに迷惑をかけてしまっている時です。

そういったことをない状態にして、常に自分がやるべきことに集中できるようにしていきます。頑張ります。

 

CINRA.JOBでプランナー、編集者の募集を再開しました!

⇨ https://job.cinra.net/company/matcha/

.

 
Page 13 of 167最初少し前へ!9101112131415161718少し次へ!最後
 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts