Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ - Part 162
 

1ヶ月半過ごしたインドを去って、ちょっと寂しくなる。

th_IMG_3339-t.jpg

8月21日 デリー → エジプト

朝起きて「虫歯が痛む」と、昨日の夜パヤルの屋上で語り合ったよしき君に言ったら、正露丸をくれた。

パヤル デリー インド

正露丸を虫歯に詰めると、歯の神経が麻痺して痛みが消える。僕が持っていたのは、糖衣正露丸で、どうしても詰められなかった。よしき君、ありがとう。おかげで旅を楽しく続けられている。

デリー インド

宿を出て、超美味しいらしいマンゴージュース屋に行った。

デリー インド

デリー インド

まるごとマンゴーをカットして作る。

デリー インド

シェイクみたいになっていて、マンゴーも濃厚でとても美味しかった。これで10RS(18円)だから本当にお得。場所はメインバザールを進んで、左側の別れ道を歩いて1分くらいの場所にあります。もし、デリーに行く事があれば是非。とっても美味しい。

デリー インド

デリー インド

実は今日がデリー最後の日で、記念にデリーの写真を色々撮った。これがリキシャー。大体1km5RSとか10RS。人力車だけど飛ばすと割と早くて、普通に車道も走ったりとなかなか危険の乗り物。あんまり乗らなかった。

デリー インド

これがオートリキシャー。大体のオートリキシャーにメーターが付いているけど、メーターを入れろという嫌がる。

デリー インド

▲ニューデリーSt.

デリー インド

デリー インド

グルガオン インド

ニューデリーを出て少し時間があったので、グルガオンに行ってきた。グルガオンはとてもきれいだったけれど、どこか閑散として違和感があった。IFCOというところに降りたのだけれど、もしかしたら栄えていない場所だったのかも。

グルガオン インド

グルガオンを出て、デリー空港へメトロのEXPREEを使って向かう。社内はとてもきれいで、成田EXPRESSみたいだった。

フライト インド

一ヵ月半旅をしたインドを去り、飛行機に乗ったとき、少し寂しくなった。インドは本当に多様性な満ちた国で、一つの土地一つの土地で違う文化、違う人間がいる。まるで一つを旅しているのに、色んな国を旅しているような錯覚に陥る。インドは、すごく好きになる人、すごく嫌いになる人で両極端に分かれるらしい。僕は、もちろん前者。もっともっとこの国を知りたい。

ばいばいインド。また、来年か再来年に行くよ。

 

 

おすすめエントリー

「Facebook × 世界一周」企画概要

世界一周してる大学生が12日間、人と話してはいけない、目も合わせてはいけない、読み書きや娯楽が一切禁止のヴィパッサナ瞑想修行(インド)に参加してきました。

世界一周中大学生の次の旅ではこうします、こうすべきこと、気を付けておくべきこと100(9月7日追記更新)

APEXインド現地法人CEOの横山博哉さんとお会いしました。

 

ジャイプルからデリーまでの電車で、メガネを巻き込まれて失う。

ジャイプル インド

8月20日 ジャイプル → デリー

風の宮殿は、昨日よりもピンクだった。なんでだろう、昨日も今日も曇だったのに色が違って見えた。せっかくだったので、僕は風の誘電の中に入ることにした。

ジャイプル インド

めちゃくちゃ綺麗。

ジャイプル インド

中も。

ジャイプル インド

ジャイプル インド

ジャイプル インド

昨日はハリボテみたいだ、なんて思ってしまったけれどそんなことはなかった。電車の時間が近く急いでいたので、あまりゆっくり見れなかったが行って良かった。ジャイプルはインド人の観光客も多く、アーグラの次にインド人が観光として来る場所みたいだ。日本でいう京都みたいな。

LASSIWARA ラッシー ジャイプル

最後にジャイプルを出る前にどうしてもLASSIWARA3店目を飲みたかったので、リキシャーに乗って寄ることに。やっぱりここもとても美味しかった。値段はどこも変わらないけれど、個人的には1店目が一番濃厚で美味しかったかな。またジャイプル来たときには、LASSIWARAに行きたい。

ジャイプル インド

午後2時の電車にジャイプルを発った。

そして、電車を降りる客のバックにメガネを巻き取られ、メガネを失った。まさかメガネを失うとは思ってもいなかった。

 

おすすめエントリー

「Facebook × 世界一周」企画概要

世界一周してる大学生が12日間、人と話してはいけない、目も合わせてはいけない、読み書きや娯楽が一切禁止のヴィパッサナ瞑想修行(インド)に参加してきました。

世界一周中大学生の次の旅ではこうします、こうすべきこと、気を付けておくべきこと100(9月7日追記更新)

APEXインド現地法人CEOの横山博哉さんとお会いしました。

 

ピンクシティ?のジャイプルへ

ジャイプル インド

8月18日 ジャイプル

ジョードプルの夜行電車に乗り、朝5時にジャイプルに着いた。ジャイプルはピンクシティ、と呼ばれている街で特に旧市街がピンク色に近い建物が多く並んでいる。ブルーシティのジョードプル、ピンクシティのジャイプルと言われている。白はなんだっけかな。

本当は興味がなかったが、ジョードプルとデリーの中間に位置している場所で、せっかくだし寄ろうかと思って寄った。朝5時に着いた「タクシー?」「タクシー?」と10人くらいに声をかけられる。あいかわらず朝っぱらから元気だなと思った。5時はまだ暗いので、6時ぐらいまでガイドブックを見ながらチャイを飲むことにした。ここ数日から、虫歯が急激に痛み出し、なるべく左の奥歯にチャイがつかないように飲んだが、やっぱり無理だった。すごくしみて痛かった。

地球の歩き方(どこかの宿からもらった)の地図の縮図は間違っている事が多い。ジャイプルもその例に外れず、そのせいで1時間半も行彷徨うことになってしまった。12日間に及ぶ瞑想で体を動かしていなかったせいか、15kgはあるバックパックを担ぎながら彷徨うのはなかなか辛かった。

ジャイプル インド

途中ようやく自分が歩いている道がわかり、ジャイプルの有名なラッシー屋に向かう。お店の名前はLASSIWARA。このお店の左に2つ同じの名前のLASSIWARAがあるが、ここのお店が元祖。ここのラッシーは今まで飲んだどのラッシーよりも美味しかった。なによりとても濃厚で、夜行電車の疲れが一気に吹き飛んだ。虫歯の痛みなどどうでもよくなるくらい美味しかった。

ジャイプル インド

飲んだラッシーの容器はこのように、割って捨てる。再利用はしないんだ。もう一度土のようにして、つくり直すのかな。

ジャイプル インド

宿を適当に見つけて、3時間寝るつもりが6時間寝てしまった。慌てて宿を出て、ハワ・マハルを観に行った。どう考えても、歩き方に載っていたピンクとも違うし、思ったよりも綺麗さを感じなかった。なんだかハリボテみたいで1分ちょっと眺めて、その場を去った。

ジャイプル インド

ジャイプル インド

その後はシティパレスに向かう。

ジャイプル インド

ジャイプル インド

大人も丸まれば三人は入るんじゃないか、と思うくらい大きい。

ジャイプル インド

自撮りしてみた。

ジャイプル インド

この中が博物館になっていて、様々な武器や絵などの文化物が展示されていた。ただ残念なことに建物内の写真は禁止されていた。

ジャイプル インド

写真がないから、どんなものかあまり伝える事ができないが、シティパレスは一見の価値がある場所といえる。本当に写真を撮れないのが惜しいと感じるくらい綺麗なものが多かった。

ジャイプル インド

ジャイプル インド

ジャイプル インド

偶然出会った櫻井さんとビルラー寺院へ向かった。ここの建物のガラス絵もかなりきれいだったんだけれど、写真を撮ることは禁止されていた。ぬー。

ジャイプル インド

ジャイプル インド

夜は櫻井さんとラッシーとご飯を食べに行く。元祖LASSIWARAのとなりの、2つ目に古いLASSIWARAへ。ここのラッシーもとても美味しかった。料理も名前を忘れてしまったけど、悪くなかった。

ジャイプル インド

▲夜のハワ・マハルはとてもきれいだった。

櫻井さんはとある大学の人事をされていて、その話がとても新鮮だった。後は以前株をして稼ぎながら半年東南アジアを旅をしていた話もとても興味深かった。世の中には自分が思っているよりも、本当に多くの選択肢や生き方があって、その多くは人から教えてもらったり、気づかせてもらうということを改めて思った。もっともっと多くの、自分とは違ったタイプの人と話していきたいな。

 

おすすめエントリー

「Facebook × 世界一周」企画概要

世界一周してる大学生が12日間、人と話してはいけない、目も合わせてはいけない、読み書きや娯楽が一切禁止のヴィパッサナ瞑想修行(インド)に参加してきました。

世界一周中大学生の次の旅ではこうします、こうすべきこと、気を付けておくべきこと100(9月1日追記更新)

APEXインド現地法人CEOの横山博哉さんとお会いしました。

 

インドで一番好きな街、ジョードプルをのんびり気ままに過ごす。

ジョードプル インド

8月18日 ジョードプル

22歳になった初めての日。朝はディスカバリーの屋上で読書して、文章を書いいた。とても風が気持ちよくて、ブランコに揺られながら、のんびりと心地のよい時間を過ごした。たまに、視界に入るフォートや青の街並みがとても良かった。

オムレツ ジョードプル

お昼は歩き方にも載っているCHOUHAN OMLETTEに行った。このお店は、バラナシで親しくなった友人が絶賛していたもので、是非とも行きたかったお店。

オムレツ ジョードプル

せっかくなので、作っている様子を眺めてた。僕が食べたのはチーズオムレツ。まず、卵と砂糖をかき混ぜて、フライパンで焼く。

オムレツ ジョードプル

焼く。そして、頃合いが来た頃にチーズを入れて、ちょっとチーズ溶けるまで焼く。

オムレツ ジョードプル

途中でパンを入れて、焼く。ちょっとパンが焦げて硬くなってきたら、パンに卵を挟んで完成。

オムレツ ジョードプル

とっても美味しくて、これで40円だったら何度でも来たくなるような味だった。ケチャップをかけるともっと美味しくなる。自分でも簡単に作れそうだったので、今度自炊ぐらいするときに作ろうかな。ハムとかベーコンとか卵で炒めたらもっと美味しくなりそう。なにより3分ぐらいで作れそうなのがいい。お手軽3分クッキング。

オムレツ ジョードプル

「どうだ、俺のオムレツうまいだろう」って言ってた。日本語で「うまい」って言ったら笑ってくれた。

チャイ インド

チャイ インド

オムレツの後は、チャイ屋に行ってチャイを飲んだ。馬鹿みたいに暑いインドでは、インド人は懲りずに毎日チャイ屋に行って熱々のチャイを飲む。僕も汗だらだらになりながらも熱々のチャイを飲んだ。チャイっていうのは日本でいうミルクティーのことで、僕が今回行ったインドの経路ではどこにでも売っている。僕はこのチャイの文化が大好きで、毎日のように飲んでいた。なんだろう、暑いのに飲みたくなるし、飲んだらちょっとどこか心が落ち着くんだね。チャイって、言葉の響きも好き。

こども インド

ジョードプルの子供たちは、カメラを持った僕を見ると走ってきて、「Photo!photo!」って言ってくるんだ。そして、撮った後、お腹をすかした表情とご飯を食べる真似をして、「1ドル!1ドル!」と言ってくる。どこでそんな教育を受けたかは知らないけど、チャイを飲んで気分が良かったので、僕は彼らにメントスを1粒づつプレゼントした。最初は不満足そうだったけど、メントスを食べたら笑顔になった。メントスコーラ味美味しいよね。

ジョードプル インド

チャイの後は、なんにも考えず、ただジョードプルの街を歩いてみた。

ジョードプル インド

ジョードプル インド

ジョードプル インド

やっぱりジョードプルの街並みは好きだ。青にも色んな青があって、次どんな青が来るのか、わくわくしながら歩いた。なんだろう、水色ってどこか心を落ち着かせる。わくわくしながら落ち着くって矛盾してるけど、他にいい言葉が思いつかない。とにかく好きだ。

ジョードプル インド

ジョードプル インド

やぎ。

ジョードプル インド

1時間くらいひたすら歩いていたら、道に迷った。5回くらいクロックタワーはどこ?って聞いて、なんとか戻る。

ジョードプル インド

ジョードプル インド

城塞のとなりの丘の上で30分瞑想した。風が気持ちいい。

ジョードプル インド

インド人も沢山、景色を眺めていた。自分の住んでる近くにこんないい景色があったら、いいなってちょっと羨ましくなった。ジョードプルの人は他の地域に比べ穏やかな人が多いけれど、この街で生まれ育ったらそうなるのも不思議じゃない。

ジョードプル インド

夜は、夜行電車までの時間ネットカフェにこもった。他の客を見たら5人中4人Facebookをやっていた。

ジョードプル インド

▲夜のクロックタワー

ジョードプル インド

11時の夜行電車に乗って、ピンクシティ、ジャイプルに向かう。とってもいい街だった、ジョードプル。また行きたい場所が一つ増えた。

 

お陰さまで、ここ4日で120位から37位になりました!今月中にランキング1位目指してます!!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

電子書籍化プロジェクトに挑戦してます。今38,000円のご支援をいただきました!ありがとうございます!

https://readyfor.jp/projects/facebook_worldtrip

 
Page 162 of 181最初少し前へ!158159160161162163164165166167少し次へ!最後
 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts