神戸の美味しいパン屋「サ・マーシュ」と異人館巡り | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

神戸の美味しいパン屋「サ・マーシュ」と異人館巡り

エイプリルフールには、インドではなく、神戸に行きました。三ノ宮は何度か降りたことはあったのですが、周ったことがなかったんですよね。今回香川に行く経路として、2日神戸に寄ることに。ちなみに、神戸までは羽田からスカイマークで行きました。3日前にとって、1万円ちょっと。安い。ヒッチハイクや新幹線も考えたのですが、時間とお金を考えた所、飛ぶのが一番、という結論に。

三ノ宮なう、的な事をつぶやいたら、先日の和歌山の共育学舎で会った坊くんから”「サ・マーシュ」というパン屋はマスト”というリプが来て、行くことにしました。

仕切りあって、客が自分でとれないようになってる。

メロンパンとゴロゴロ(確かそんな名前)のパンを買いました。 とってもとっても、美味しかったです。正直世界一のパンと名高いトルコのパンよりも、美味しかった。ちょっとわかりにくい場所にあって、偶然立ち寄ることは、多分無いであろうお店。次三ノ宮に寄った際には、誰かにおみやげとして買っていきたいです。

異人館マップ。いちいちお洒落。

 

美味しいパンを食べたあとは、風見鶏と萌黄の館へ。風見鶏の館は、明治時代、ドイツ人貿易商の人が住んでいた場所。建築家は、ゲオルグ・デ・ラランデ。

写真以上に、実物の風見鶏の館は精悍でした。

30分くらい、ぐるぐる巡って、その後は、萌黄の館へ。

萌黄の館の色がいい。というか、萌黄という色があるのを始めて知りました。

フライトの到着が3時で、異人館の閉館が5時ということで、あまり回れなかったのですが、想像以上にいい時間を過ごすことができました。他にも見所がたくさんありそうなので、また機会ができたら寄ってきます。

この後は、異人館のスタバに行きました。次の記事に書いていきます。


 

Tags: , , , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts