神戸にあるコンセプトスタバ「神戸北野異人館店」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

神戸にあるコンセプトスタバ「神戸北野異人館店」

異人館の後は、神戸にあるコンセプトスタバ「神戸北野異人館店」に行って来ました。コンセプトスタバといったら、先日福岡に行った太宰府天満宮以来。どんなもんなんだろう、と思って、今回も寄ってきました。

建物自体は、明治40年にできたそうで、登録有形文化財にも指定されている。

配置といい、雰囲気といい、かなりセンスがいい場所でした。この場所にきて、額縁が欲しくなってしまったほど。もう少し部屋が落ち着いたら、自分とった写真、ポスター等を額に入れて飾ってみたい。

置いてある物も当時のものを忠実に再現してるとのこと。一つ一つの部屋で雰囲気が違うので、次行く際は、別の部屋を使ってみます。

お店を出る頃には、日が暮れていました。そろそろ暖かくなってきたので、ここのテラス席も良さそう。

僕としては、太宰府のスタバより、こっちのほうが洗練されている感じがして好きでした。どちらも埃が溜まりそうで、掃除が大変そう。笑

こういう街の既存の建物だったり、土地の雰囲気に、現代のモノをマッチさせる。そういう試みはすごくいいな、と思います。それにより、その土地の文化が残っていく。いくらいいもので、歴史的に価値があったとしても、それを繋ぐ媒体がなければ、人に知られない。

スタバのようなところが媒体となり、その土地の良さと上手く組み合わさっていく。実際、神戸の見どころの1つになっているそうで、それによる経済効果は結構大きいと思います。あとは、純粋にいい空間で、もっと多くの人に知ってほしい場所。

次は、鎌倉御成町店、京都烏丸六角店に行ってみたいです。

 

▼関連リンク

大宰府にある、建築家隈研吾さん設計のコンセプトスタバが良い

 

 

 

 


 

Tags: , , , , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts