Wantedlyで850名の応募。運用で意識していた5つのこと。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

Wantedlyで850名の応募。運用で意識していた5つのこと。

今、うちの会社ではWantedlyで求人を出しています。そこで4ヶ月間で850名もの方から応募を頂きました。下は高校生、上は60代の方。業種は本当に多種多様です。300名近くの方に会い、実際にWantedlyで出会った方が中心となり、今事業を進めています。2名の正社員採用の他、業務委託、ライターという形でWantedlyl経由で関わっている方は10名以上となっています。

Wantedlyは、簡単にいうとSNSを活用した採用支援、就職支援サービスです。友人が出している求人だと、応援したくなるじゃないですか。その応援の数が多くなればなるほど、SNSで広がり、またWantedly上でも上位になり、求人が集まりやすくなるというもの。

また企業側にとって掲載するコストが安く、これから伸びていくベンチャーの求人も多く載っているため、求職者にとっても面白い会社に巡り合いやすくなる。Wantedlyのビジネスモデルの仕組みは本当に勉強になることだらけなのですが、そこは置いておいて、今回はWantedlyの求人で意識したことをまとめておきたいと思います。

人事担当者からしたら当たり前のことばかりですが、4ヶ月前の僕らの中では当たり前ではなかったこと。これからWantedlyを利用する方に、少しでも参考になると嬉しいです。

 

1.核となるような求人ページを1つ作成

その会社に興味を持ってもらうような求人ページを1つ作成します。具体的な職種ではなく、純粋に関わってみたい!と思ってもらえるようなもの。MATCHAにとってそれは、「日本の魅力を世界に伝える」訪日メディアMATCHAと旅する仲間を募集!!でした。そこに700名近くの応募が来ています。そのページに、エンジニア、編集者、デザイナー、などの職種の募集をしました。

・ 日本の魅力を世界に発信したい編集者募集!!

インバウンド観光に興味がある、WEBデザイナー募集!!

訪日観光メディアの未来を作る、CTO候補/エンジニアを募集中!

2020年までに1億人!訪日メディアを世界に広めるマーケター、CMO募集!

 

.求人公開後1週間は集中してPR

求人公開後1週間は集中してPRをしたほうがいい、と言われています。応援が集まることで、ランキングとWantedlyのページに上位になりやすいからとのこと。

Wantedlyがいいのは、求人募集のPRとともに、企業のPRになるというところがいいと思いました。全てのページを合計すると、3万PV、軽く見ても1万人近くの方にMATCHAの媒体について、企業という意識で見てもらえたということになります。

 

3.採用フローの明確化

MATCHAに興味を持ってくれた人に対し、メッセージの送付⇨採用担当者の面談 ⇨ 課題提出 ⇨ 代表 ⇨ 試用期間⇨採用、というフローで行いました。課題は、職種と技能によって免除しています。そして、どんな方でも基本的に一ヶ月間は試用期間として働いてもらい、ミスマッチをなくすということをしています。上記のような図のフローをベースにやりました。大事です。

 

4.来客者の情報共有シートを作成

来客者一人ひとりに対して、面談後、メンバーに共有できるようにシートに記入をしています。それは会社の今の状況によってすぐに採用できないけれど、将来的に是非一緒に働きたい方や、すぐに転職できない方もいるからです。プロフィールが充実していて、一緒に何か出来そうな人とは、なるべく会っていますし、これからもそうしていく予定です。

 

5.採用専任者を1人

これが一番大事かもしれないです。前に書いたとおり、弊社では数少ないメンバーの中で、1人採用専任者をつけていました。

数多く来るメッセージ対応、面談対応、課題対応と業務はかなり膨大になります。多い時で1ヶ月で100人以上面談をしました。1日8人〜10人と面談する日も。採用担当者がいなかったとしたら、もっと大変なことになっていたと思います。ありがとう。

 

以上が、Wantedlyを4ヶ月利用していて、運用していて意識していたことです。

少人数のベンチャーだからこそ、採用に力を入れるべきだと思っていて、Wantedlyはコスト面でも、利用することでついてくる付加要素を考えても、素晴らしいサービスだなぁと感じます。

会社は人で成り立っている、そんなことを日々感じる最近です。組織には色があり、独特のスピードや考えがあり、そられは日々変わっていくものです。僕らみたいな会社は特にそう。

言い方を恐れずに言うと、フェーズによって必要な人も、必要な能力もタイプも変わってきます。だから、常に変わり続けていく柔軟性がある人じゃないと難しいかもしれないな、と1年と少し会社を経営していて思います。

採用を通じて会ってくれた方には感謝しています。今一緒にやっている方も、これから何かご一緒できそうな方も、今後共よろしくお願いいたします。

引き続き、訪日メディアで一番になり、世の中にとって価値を生み出しつづける会社にしていきます。興味がある方は是非応募、応援してもらえると嬉しいです。

 

現在Wantedlyで募集している求人リスト

「日本の魅力を世界に伝える」訪日メディアMATCHAと旅する仲間を募集!!

 日本の魅力を世界に発信したい編集者募集!!

インバウンド観光に興味がある、WEBデザイナー募集!!

訪日観光メディアの未来を作る、CTO候補/エンジニアを募集中!

2020年までに1億人!訪日メディアを世界に広めるマーケター、CMO募集!

※積極性がある学生インターンも募集しています。

太文字の記事は特に人を必要としている所です。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts