1917年創業。企画やアイディア出しに最適なノート「月光荘スケッチブック」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

1917年創業。企画やアイディア出しに最適なノート「月光荘スケッチブック」

月光荘画材店の看板

某友人ほどではないですが、僕も文房具が好きで、見たことがないノートがあったらすぐに買ってしまいます。企画を考えたり、考えを整理する時はMacbookよりノートの方がはかどる。お気に入りのものを使うと、それだけでテンションがあがります。

先日六本木にあるTOTOBookStoreで、あるノートに出会いました。それは月光荘のスケッチブック。このスケッチブックは画を書くや建築家が使うもので、縦横のサイズ比もキャンバスと同じ、黄金比でできています。

サイズ感のせいか、思考が広がりやすく、かつまとまりやすい。今までノートは使いきらないうちに他のに心移りしてしまっていたのですが、GEKKOSOのノートにドハマりしてしまい購入してすぐに2冊目突入に。

気になってGekkosoについて調べていたら、1917年に創業で銀座に本店があることを知り、先日銀座に行く用があったのでお店に寄ってきました。銀座の交差点から大体5分くらいの場所にあります。

こじんまりとした空間。雰囲気が良くて、「写真撮っていいですか?」と聞くと「もちろんです。」との声を頂いたので、何枚か写真を撮らせてもらいました。

壁一面を月光荘ノートで埋め尽くしている。かっこいい!

Good Design賞を受賞してました。

右手クリップ。シュールです。

古くから使っている棚だそう。

時間があったので、地下にあるGEKKOSOの喫茶店にも行ってきました。

上の写真が、今まで僕買った月光荘のノート。色合いも絶妙。2Fサイズのトクアツとアツとウスのイロ、4Fサイズのトクアツが一つ。今回買ったのは2Fと4Fのトクアツです。

ネットでも購入できますが、実際に触って買ってみてほしいなーと思います。かの松下幸之助もGEKKOSOの常連だったとか。知る人ぞ知るノートらしいので、文房具オタクの人は是非。

僕も4冊目が使い切りそうになったら、また買い足しに行こうと思います。ここのノートやメモ帳いいよ!というのがあれば、FacebookやTwitterで教えてほしいです。

 

月光荘画材店

住所:東京都中央区銀座8-7-2永寿ビル1F

定休日なし  ※年末年始除く

営業時間11:00~19:00

 

▼月光荘のオンラインショップ

月光荘オンラインショップ

 

 

 

 

▼ふと、今行きたくなった福岡にある珈琲屋

福岡六本松の珈琲屋「ひいらぎ」 | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ
.


 

Tags: , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts