日本語学習者向けの「MATCHA やさしい日本語版」をリリースしました。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

日本語学習者向けの「MATCHA やさしい日本語版」をリリースしました。

MATCHA やさしい日本語版

4月3日に訪日外国人向けWebメディア「MATCHA」をリリースして2ヶ月が経ちました。相変わらずMATCHAな日々だったのですが、昨日4月8日に新しい言語をリリースしました。その名も「やさしい日本語」です。

やさしい日本語は、日本語学習者向けの日本語です。とてもやさしく丁寧に書かれていて、読みがながふってあります。言葉で説明しても難しいので、下記画像をご覧ください。

 

中野の 古い 日本の 家で お茶を 飲みましょう。古民家カフェ「momo Garten」

元の日本語記事

⇨  http://mcha.jp/348

英語記事

⇨  http://mcha-jp.com/75

上記の画像は、中野のmomo Gartenというお店の記事。実はこの記事僕が書いたのですが、元記事よりも全然優しい日本語の方が面白いじゃん、って思ってしまうくらいにいいです。上記に、momo Gartenの日本語記事、英語記事を貼り付けたので、是非読み比べてみてください。

 

世界にいる1000万人の日本語学習者に届けていく。

「やさしい日本語」を翻訳、監修しているのは、東京外大で日本語教師をされている方。最初「やさしい日本語やりませんか?」と先生に持ち込まれた時、「やさしい日本語?ってなんですか?」状態だったのですが、聞けば聞くほど可能性を感じてしまい、メンバーを巻き込み、今回スタートするまでに至りました。

世界には300万から400万人の日本語学習者がいると公表されていて、実際には1000万人以上いると言われています。ただ現状では画一的な教材しかなく、生徒も先生も困っているそうです。

MATCHAでは今の日本を、その良さを伝えていきたい人が集まって、記事を書いています。そんなMATCHAを通して、彼らの学習の一助となるような、また日本語学習を通して日本をもっと好きになってくれるような場を作っていきたいと本気で思っています。

やさしい日本語、これからかなり面白くしていきます。是非チェックしてほしいですし、日本が好きな外国人が周りにいる方は、是非シェアしてもらえると嬉しいです。

 

やさしい日本語

やさしい日本語

 

MATCHAグループメンバー募集中です。

MATCHA GROUPメンバー募集

 水面下で色々仕掛けを作ってます。一緒に日本発信をしたい人は是非。

 

 


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts