ケイロンへの移動中、橋が壊れて動けなくなる。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

ケイロンへの移動中、橋が壊れて動けなくなる。

th_IMG_2350-t.jpg

6日  レー → ケイロン

とんでもない事が起きた。橋が壊れて通れないという事態が起きたのだ。時間は七時半。本当ならば到着している時間だ。バスの周りは氷が残っている山にかこまれていてひどく寒かった。

th_IMG_2369-t.jpg

th_IMG_2359-t.jpg

朝にならないと動かないと言われたが、朝になっても動く保証はない。どうしようもない状態に、やるせない空気がバス内で流れたのがわかった。ああ、これも旅の醍醐味なんだろう。辛かったが、この状態を少し楽しんでいる自分も確かにいた。

バスが動かなくなって3時間がたった。10時ぐらい。1時間ぐらい寝ていて、体が真から冷え始めた、そんな時にバスが動き出した。橋が直ったのか、別の道を作り出したのかはどうでも良かった。とにかく移動できる事が嬉しかった。バスは暗闇の中、弱いライトで昼間と変わらぬ速度で走った。

バスが走り始めて、1時間ぐらいして、休憩所みたいなところに着く。そこで飲んだチャイが冷え切った体を温めた。なんでこんなにおいしいなだろう。日本にいても飲みたい味だ。昼から何も食べていなかったので、ダルを食べた。ご飯はパサパサだったが、この状況で12時間ぶりに食事にありつけたことに感謝した。

休憩所から2時間、なんとかケイロンに到着する。4時にマナリー行のバスがあるよ!と韓国人に言われ、僕はこのままバスにのり続けることにした。

何かご意見があれば、下のFacebookコメント欄か、Twitterにご意見いただけると嬉しいです。

よかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

電子書籍化プロジェクトに挑戦してます。

https://readyfor.jp/projects/facebook_worldtrip


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts