koboイーブックストアについて思うこと | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

koboイーブックストアについて思うこと


 

先日koboの説明エントリーを書いて、2週間が立ちました。何度か外に出るときに持ってきながら、ダウンロードした本で読書したりしました。今回は1週間使ってみた感想と、イーブックストアのいい点悪い点、今後に期待する点などを書いていこうと思います。

 

 

いい点

・楽天ポイントが利用出来る店。楽天をまだ利用したことが無い、という人は少ないんじゃないかと思う。僕は月のうち結構な額を楽天経由で購入するのだけど、その都度貯まるポイントで、商品を買ったりします。電子書籍の購入も、そのポイントでできるのは大きい。
・画面の遷移、映りの良さは、前回のkobo touchと比べても随分良くなったなと思います。
・1巻無料キャンペーンは、想像以上に上手いなぁと。続編購入意欲をそそられる。
・小室さんの読書関連のインタビューは上手いなぁ、と思いました。ついつい紹介している本も一緒に買ってしまいそうになる。

 

簡単に言語選択することができる。

 

ポイント得点が多いのは結構うれしいし、流石。

  

悪い点

・検索窓が最初分かりづらかった。楽天と同じく、左上に1つ設置してほしい。(書籍数が検索に適応できるほど、充実していない故、というのもあるかも)
・まだまだ書籍の数が足りないし、読みたい本が無いことが多い。
・検索結果で一致するものがない場合、それに関連するであろう商品を表示してほしい。このままでは、すぐにページを閉じてしまう。
・イーブックストアのトップページの新着書籍・注目タイトル・編集スタッフに掲載されている作品がかぶっている。

 

今後の期待

・本屋で出会うようなセレンディピティーが、Koboのイーブックストアで起こるようになったら面白い。
・Gunosyのようなデータマイニング機能を使って、客の興味に繋がるような作品が出てくるようになったら面白い。(Twitter、Facebookと連携するなどして)
・月5000円で書籍読み放題、など定期購読の仕組みができたら、より電子書籍に接する時間も増える気がする。
・個人でも、koboイーブックストアで簡単に出版ができるようになったら嬉しい。
・漫画全巻.comのように、全巻まとめ買いなどがあってもいい。
・イーブックストアはスマートなデザインで、見やすいのだけれど、どこか楽天らしくな気がする。
・他サービスに負けない、アフィリエイトの仕組み。

 

以上2週間ほどkoboを使ってみて、特にイーブックストアについて、思うことを書いてみました。色々細かいことも書いたのですが、とにかくも今後の改善に期待しています。

今年から電子書籍が日本にもかなり普及していくと思うのですが、その中でブログ一つ一つが、電子書籍の店舗となっていくと思います。その流れに乗るためにも、koboの電子書籍アフィリエイトの仕組みを早急に作っていく必要があるんじゃないかと。

また、Amazonで本が売れた場合、日本の経済に還元されないという話を聞きました。日本発の電子書籍ムーブメントが上がっていったら面白いなぁと密かに期待しています。

 

楽天kobo・イーブックストアの詳細はこちら

 

 

▼関連リンク

楽天kobo gloを使ってみて思うこと | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts