散歩ミーティングのススメ | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

散歩ミーティングのススメ

とある公園にて

最近人と会う際に、PCなどを使う予定がなく、天気がいい場合は「散歩しながら話しましょう!」と言うようにしています。いわゆる「散歩ミーティング」というもの。原宿で会った場合は、渋谷まで歩いてみる。渋谷で会った場合は、恵比寿まで歩いてみる。そんな感じです。

今の時代は、人は横になって寝ている時間よりも、座っている時間のほうが多く、そのせいで病気になりやすくなっている。そう下のTEDをみて知り、散歩ミーティングを始めました。先月から10回以上散歩ミーティングをしています。それが想像以上に良くて、今回は「散歩ミーティング」の良さについて、書いていきたいと思います。

 

1.運動不足が解消される。

運動不足解消。一番はこれかなーと思ってます。1時間の散歩って普段意識しないと中々できないです。でも、散歩ミーティングをすると平気で一時間以上歩いてしまいます。この季節、最初は寒いのですが、30分もすると体の芯から暖まってきます。あと、散歩ミーティングをした日は、よく夜寝れます。

 

2.アイディアが浮かびやすくなる。

普段どこかに移動するとき、目的場所があるので、余裕があるとき以外街並みをあんまり見れないんですよね。特に都内にいる人は忙しく生きているので、小さな変化に気づきにくい。

でも、歩きながら話すと、意外とリラックスすることができ、景色を楽しみながら街を歩くことができる。そうすると普段目にはいらないものが見えて、色んな気付きができ、アイディアが出やすくなります。これすごくいいです。

 

3.お金が節約できる。

あとは、お金を節約できるのが意外と大きいです。1回300円〜600円のコーヒー代を日によっては何度も払い、それを月単位にすると結構な額になります。同じカフェに居続けて、何人もと会うっていうのありますが、景色に飽きますし、お店にとってもよくないです。

 

 ミーティングは歩きながら(3:28)

こちらが先ほど書いたTEDの映像です。3分28秒と短いので、是非見てほしいです。このTEDのスピーカー、ニロファー・マーチャントは、週に30〜40kmの散歩ミーティングを勧めているそう。

 

以上、散歩ミーティングについて思うことを書いてみました。最近は慣れてきたせいか、後半の20分は本屋に行ったり、デパ地下に行ったり、どっかの屋上に行ったり、よくわからない状態になっているのですが、やっぱり色んな場所を歩きながら話すのは楽しいです。

散歩ミーティング、今後も1つの試みとして、継続していきたいと思います。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts