しないことを決めること | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

しないことを決めること

th_IMG_0315

今日、ふと思い立って、新宿から小田急線に乗って下北沢に行きました。

小田急線の下北沢駅が地下深くになっていたのを忘れていて、少しびっくりしました。

 

そこで行ったのが、3年前に何度か行った喫茶店。

そこはPCの使用が禁止されている空間。

カチャカチャ、という音が一切しない。

 

何ができない、何かがない喫茶店に最近足を運ぶことが多いです。

 

会話をしてはいけない喫茶店

電波がつながらない喫茶店

PCを使ってはいけない喫茶店

 

何かができない、何かがないというのは、欠点でもあり、同時に個性でもあるんですよね。

何かがないことで、あることが際立つ。

会話をしてはいけない空間だと、自分と対話する時間が増えたりします。

 

全てを揃えるというのは、言葉では言えるものであったとしても

人手やお金、時間の問題でできないもの。ほんと難しいです。

 

そして、仮に全てを揃えられたとして

どこか中途半端になって

伝えたかったことを伝えられなくなったりして

結局、やりたいことができなかったりする。

 

だから、あえて何かをしない。

と決めてしまって、そこで勝負していくのは大事だな、と改めて。

 

自分にとって、うちの会社にとって、メディアにとって、しないこととは一体なんだろうか。

それはなんであるべきだろうか、でもまだ決めるのは早いかな、というのを悶々と考えた1日でした。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts