MacbookPro Retina 13inchから、Macbook 12inchに買い換えました。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

MacbookPro Retina 13inchから、Macbook 12inchに買い換えました。

Macbook12インチに買い換えました。4年前に買ったMacbookPro Retinaの調子がしばらくおかしくなり、MacbookProの新型もいくら待ってもでそうになかったからです。Retinaディスプレイに慣れているので、Airの選択肢はなしでした。

まだまだ新しいキーボードには慣れていないのですが、1kg以下なのが嬉しい。電池の持ちはやっぱり良いです。今までいろんなアプリを入れてたのですが、これを機に使うものを整理したいとおもいます。あえて、よく使ってた2つを外してみました。

 

Evernote

→ Macのメモ、Googleドキュメントの2つにします。これを機に有料会員もやめることにしました。Evernoteは3年ぐらい使ってたのですが、機能がつきすぎて、起動に重さを感じるようになっています。

 

Adobe Creative Cloud

→ Lightroomの有料版のみ購入。自分はPhotoshopもillustratorもPremiereも使うことがなく、使うのは画像編集のLightroomのみ。ただ、これもVSCOがMac対応とかになってきたら、辞めるからもしれないです。

 

 

Twitterは変わらず夜フクロウで、使っている文字変換もGoogle日本語能力。画像圧縮はJpegMini、ImageOptim。タスク管理ツールはOminifocusで、ランチャーソフトはAfledです。契約書や企画書は飛ぶと面倒なので、Google Driveに入れつつやるようにしています。

 

12インチの難点は、USBや外部ディスプレイが対応していないので、アダプターを持ちあるかないといけないとこでしょうか。今使っているNexusもTypeCなので、こちらが徐々にスタンダードになればいいな、と思います。

擬似解像度を1400×900にすることもできるので、文字の視認範囲も13インチのと大きく違わない感じがします。文章を書く、簡単な画像編集、等がメインの場合の人にはありなんじゃないかと。

 

少なくとも2年は、このMacで仕事をしていきたいです。仕事が少し捗りそうです。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts