2017年は、結果にこだわる1年にしたい。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

2017年は、結果にこだわる1年にしたい。

半月遅れましたが、あけましておめでとうございます。

 

新年の最初は例年通り、奥多摩に行ってきました。

iPhoneを家に置いて、本とノートとペンとカメラだけ持って、自分と向き合う時間。

毎年小さな変化を見れるのが楽しく、4年前は雪が積もっていたのですが、年々暖かくなってきています。

 

電車に揺られながら、今年はどんな1年にしたいか、をずっと考えていました。

当たり前ながら、自分自身が設定した目標を達成する「結果にこだわる1年」にしたいです。

自分がやるべき仕事は、会社の経営であり、結果を出すことであり、それが良くも悪くも全てだと思ってます。

 

メディアも、売上も、昨年の成長を大きく上回るような成長にしなければいけない。

自分1人で突っ走るのではなく、会社全体で結果を出す1年にします。

 

新年のスタートは浅草寺に行きました。浅草寺は凶が出るのが有名らしく、3割ぐらいの人が凶でした。自分は吉でした。

 

その後は会社に帰って、会社全員で書き初めをしました。

書道家の海京さんプロデュースです。

自分の今年の一文字は「成」でした。

 

これは、映画「聖の青春」を見て影響を受けたことからで、、意味はご想像におまかせします。笑

自分の言葉を一文字にするというのは緊張するというか、引き締まりますね。

他の人の文字も見れてよかったです。一致団結の文字は間違えつつも、これはこれで好きです。

書き初め、今後の会社の恒例行事にできたらと思いました。

 

昨年最後のブログにも書いたのですが、今年は昨年以上に楽しみが沢山あります。

一つ一つ結果を出し、振り返った時に、今後の転換点となるような年だったといえるようにしたい。

改めて、本年もどうぞ宜しくお願いします。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts