インバウンド業界の大先輩 フリープラス大阪本社に行ってきた。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

インバウンド業界の大先輩 フリープラス大阪本社に行ってきた。

th_IMG_2276

th_IMG_2288

th_IMG_2289

大阪にあるフリープラス社に遊びに行ってきた。

フリープラスは訪日客向けのランドオペレーターをしている会社。インバウンド業界で知らない人はいない。

先日、フリープラスの社長である須田さんと浅草で飲んでいた時に、会社の朝礼や勉強会を見学させてもらうという話になったのがきっかけで、遊びに行くことになった。大阪グランフロントのフリープラスオフィスに行ったのは、今回で二回目である。

 

th_IMG_2287

勉強会の様子。須田さんが大阪にいる際、毎朝8時半から9時まで勉強会で開催。

勉強会は、経営に参考になる本について、須田さんの解釈を話す場。今回の本は「イノベーションのジレンマ」と「影響力の武器」

社内勉強会は、新しい気づきと新しいアクションを作っていく上で、とても意味があると思った。

 

今回のインプットは、バリューネットワークと個人の価値について。バリューネットワークとは、既存顧客と自社、サプライヤー、流通事業者などからなるネットワークであり、いわば企業にとっての生存環境、あるいは生態系。

前の組織で活躍していた人が、必ずしも新しい組織で活躍できるとは限らない。逆に、強いバリューネットワークの経験が、新しいイノベーションを起こす妨げになることがある。経営者やマネージャーは常にそれを意識する必要がある。子会社化も選択肢の1つ。

何よりすごいのが勉強会でインプットして終わりではなく、昼までに今回の勉強会を得てアクションすることを決め、コミットすること。それを毎回行っている。実際に何人かのマネージャーに聞いたら、この勉強会を始めて、意識が変わったと言っていた。

 

th_IMG_2286

th_IMG_2284

その後は13分の掃除タイム。自分も雑巾をもらって、壁を拭いた。念入りに拭いた。

 

th_IMG_2279

th_IMG_2280

「うちの会社は、規律がしっかりしているので。」という須田さんの言葉通りで、傘を入れる位置から向きまでコントロールさせれている。ホワイトボードのマーカーの数も、それの位置も徹底的に統一されていた。

 

th_IMG_2272

th_IMG_2282

掃除が終わると全体朝礼。朝礼は理念唱和があり、1人の社員が他社員の良いエピソードを話す。その後はGood and Newを各部署、チームごとで話す。前までは今日のタスク等を話していたらしいのだが、最近は24時間以内にあった新しいことを共有しあっている。

 

th_IMG_2281

会社の必読書に、ビジョナリー・カンパニーが。最近読めていないので、戻ったら読み直すことにした。

 

th_IMG_2273

th_IMG_2278

そこからは2件打ち合わせがあり、フリープラスの取締役3名とランチ。小西さん、神田さん、三田さん。

取締役に就任する際の須田さんとの握りあいについて、社内コミュニケーション、フリープラスの文化など、学ぶことがだらけだった。

ちなみに、須田さんからよく聞かれる言葉は「今足りないスキル、課題はなんですか?」らしい。

 

初めてここまで深く長く会社見学させてもらったのは初めてで、会社にほぼ勤めたことがない自分にとって、すごいいい気づきがあった。

フリープラスとはなにか。というのをしっかりと定義してあり、それが会社の文化、一人一人の行動、成長につながっている。MATCHA社の文化とはなんだろうか?まだ答えは出てないけれど、そろそろ向き合っていかないとと思った。

 

須田さんにその後お礼をいったら、「うちから何かを得てくれて、御社が大きくなってくれたら嬉しいです!ファイト!」と言われて、ますますかっこいいな、と。自分もサラッとそう言えるように頑張りたい。

須田さん、ありがとうございました!また大きくなって遊びにいきます!

 

 

th_IMG_2275

th_IMG_2274

th_IMG_2277

ちなみに、前日はFP HOTELに泊まった。梅田まで一本で、駅チカ。

部屋の中は落ち着いた基調で統一されていて、集中して仕事をすることができた。

大阪出張の際はぜひ。贔屓目抜きにおすすめ。

.


 
«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts