Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

このブログについて

このブログは、青木優個人の日々の体験や考察を書き綴っていく場です。

2011年4月から始めました。一時期は旅のことについてばかり書いていたのですが、最近は仕事や行った場所、普段思っていることについてが多いです。

何かしら、読んでくれた人にとってプラスになるようなことを発信していけたら、と思っています。人生でやりたい100のリストとかもやってます。更新は不定期ですが、たまに見てもらえると嬉しいです。

詳細なプロフィールはこちら

 

読んでほしいエントリーをまとめてみました。

続きを読む・・・

 

初オンライン英会話は、ガーナ人講師

今更ながら、オンライン英会話を始めてみた。

きっかけは北京に行って、久しぶりにビジネスで英語を使ったことから。

伝えたいことの半分くらいしか伝えられず、もどかしい思いをしたのが大きい。

 

初講師はガーナ人。レッスンは一回25分ほど。

今回は初回だったので、イントロダクションレベルのスタート。

 

簡単に自己紹介しあって、互いの文化について伝え合う。

ガーナはチョコレートやダイアモンドの名産地で、アフリカに位置している。

多くの人が複数の言語を話すことができ、彼も7つの言葉を使えると言っていた。

bankuというカレーみたいなものが日常的によく食べるという。

 

本人は当然日本に来たことがないし、日本のことはよく知らない。

日本を知らない人に、日本を伝えるのは難しいけど面白い。

 

Please tell me Japanese Culture.

Tell me Japanese History.

 

と言われて、上手く英語で答えられずもどかしかった。

というわけで、このあたりは明日のレッスンで各1分ほどで説明できるようにしたい。

総じていうと、想像以上の体験だった。

 

音声もクリアだし、講師も落ち着いてて話しやすい。色んな文化を知れるのが面白い。

1日30分をやることで英語が日常化して、瞬発力が上がったらいいと思う。

あとは、あとは朝にレッスンを入れれば、早起きの習慣にもなるしいいかな、と。

 

ちなみに今回登録したのは、DMM英会話。

他のでも良かったのだけど、価格も安くて知り合いがやっていたのがきっかけ。

なんでもいいから始めたい、って人にはおすすめ。

 

「リゾート運営の達人になる。」という強いビジョンから学べること

th_IMG_1438

先日、株主の星野リゾートの星野さんとの定期MTGがあった。

2ヶ月に1回MTGの時間をお願いしたい、そうお願いして始まった第一回。

 

この日は、星野リゾートのビジョンに関して聞いた。

星野リゾートのビジョンは「リゾートの運営の達人になる。」

 

自分がこの言葉が好きなのは、星野リゾート出身の友達に「リゾート運営の達人になりましたか?」

と聞いたら、「なりました。」と言われたことが大きい。

 

この言葉は、会社の方向性と個人の方向性、そしてそのアウトプットが消費者の満足度に直結している。

実際に星野リゾートに何度か泊まって、本当に感動していたのだが、このビジョンの浸透が星野の強さなんだと思った。

オープンにしていい言葉を選びつつ、備忘録的に整理したい。

 

ビジョンは、何になりたいか。

ビジョンは、何をしたいか(DO)、より、何になりたいか(BE)。

小学生が「プロ野球選手になりたい」、というのは明確なビジョン。小学生が聞いてもわかる内容。それぐらいわかりやすいといい。

また経営者が本心で言えるかどうか、伸びていくビジネス的な匂いがあるか、というのもポイントだと言っていた。

 

また、現状とのポイントが違いがはっきりある。現時点での実現可能性は考えてはいけない、

現実に近すぎるビジョンを立てすぎると、大きな成長が望めないからである。

 

このビジョンを狙うためには、大きなリスクをおう必要がでる場面がでてくる。

その時に、大きな挑戦を、後押ししてくれる言葉がビジョン。

 

 

ビジョンの浸透の経営者の仕事である。

強いビジョンを作ることもそうだが、大事になってくるのはビジョンの浸透であるということ。

これは経営者の一番の仕事である。星野リゾートはビジョンの浸透のために、「リゾート運営の達人になる。」という声が入った目覚まし時計を配ったほどらしい。笑

ただ壁に書いたり、発言するだけではなく、ビジョンと会社の目標数値を具体的に紐付け、一人一人の行動計画に落とす必要がある。

 

フラットな組織であればあるほど、共通目的意識となるビジョンの浸透は必須である。

なぜならば、一人一人に権限や自由度がある組織であればるほど、仕事の量は無限と増えるから。

その時に、1つの方向をしっかりと向く言葉を作らないと、力が分散して成果がでにくくなる。

 

MATCHAのビジョンも、とある言葉に先日定まった。

全員が本気でそう思え、共通言語になる分だけ、組織が強くなると信じている。

 

 

あんまり人からの学びをブログに書けていないので、定期的にブログに書いていこうと思う。

星野さんと次お会いするのは、スキー場になるかも。それまでに滑れるように頑張らなければ。

.

 

10月は、日々決めたことをしっかりとやる月に。

10月になった。

9月はいいことや新しいことが有りつつも、アップダウンが激しく、思考が散漫になっていた月だった。スノーピークとの資本提携や事務所移転など、一つ一つの出来事はとても大きなものだったし、ターニングポイントとなるものが多かった。

 

けれど、日々の仕事が未来に積み重なるようなことが出来たかというと、大きくイエスとは言えない。

そもそも計画性というものが乏しい人間だけれど、もっと戦略的に日々を積み重ねていかないといかないとまずいと思った。

 

むしろ遂行せざるを得ない、もっと考えこまなければいけない環境をつくるとかがいいのかな。

あとは、最近予定を詰め込みすぎているので、インプット過多で、大事なことが自分に落とし込むことができていない。

いいインプットがありそうな時間の次の1時間は、そのインプットの整理にあてるなど、意識的に考える時間を作っていきたい。

 

 

やるべきことを具体的に決める。

昨日聞いた、ジブリの鈴木さんのラジオの話が面白かった。

ドワンゴの川上さんが母との険悪な関係の時に、鈴木さんが出したアドバイスは

 

「毎日5分電話して、月1回顔を合せること。」

 

結果はどうなったかわからないけど、好転した雰囲気だった。

 

鈴木敏夫と「言葉の魔法」にかけられた弟子たちとのトークショー
ゲスト:川上量生さん、石井朋彦さん、藤巻直哉さん

↑すごい面白いのでぜひ。

 

やるべきことは、抽象的に決めるのではなく、具体的に日々に落として決めて実行する。

ある種種機械的に遂行し、一つ一つの中身を瞬発力的につくっていけばいいんだと思う。

 

新しいことを習慣化させるにはエネルギーがいるから、それが遂行する環境を考える。

劇的な変化はいきなり起きなくて、日々の積み重ねで生まれていくもの。

 

自分も、このブログもMATCHAという会社もそうで、しっかりと積み重ねてきたから今がある。

10月は、日々決めたことをしっかりとやる月にする。

.

 

MATCHAが新オフィスに移転 浅草雷門一丁目に

th_IMG_2024

th_IMG_2018

th_IMG_2012

新しいオフィスビル入口。 オフィスっぽい。

th_IMG_1994

th_IMG_1999

祝い花、ありがとうございます!

 


広さは60坪ちょっと。前回に比べて2倍以上広くなった。天井も15cm高くなって、解放感があるのがいい。

 

休憩のソファースペース。写真は前澤さんと、うちの公式キャラクター「まっちゃん」。

 

th_IMG_2004

打ち合わせスペース。今まで会話が筒抜けだったので嬉しい。

 

この複合機が地味に嬉しい。今まで家庭用コピー機だったので。

 

2017年9月25日に、MATCHAの新オフィスに移転した。

移転のメンバー、本当にお疲れ様。太一を始め、カオさん、宗徳さん、植松さん、宗徳さん、フミさん、小川くんの土日の引っ越しありがとう。みんなが土日動いてくれてなかったら、月曜日から使える状態じゃなかった。

 

新住所は浅草の雷門一丁目。最寄り駅から2分で、銀座線、浅草線、都営大江戸線と3線使うことができる。

浅草にしたのは前回に変わらず、インバウンドの拠点、国内出張の利便性を考えてのこと。でも、このオフィスが見つからなかったら、別の場所の移転だったかもしれない。

 

今回のオフィスが気に入っているのは屋上テラス。

初日はオフィススペースが落ち着かず、4時間ぐらいを屋上でMTGと仕事をしていた。

11月前半ぐらいまでは気持ちよく使えそう。後は、夜も懇親会等で9時まで使えるのが嬉しい。

 

千駄ヶ谷のアパートオフィス。歩くと人とぶつかる。

前浅草オフィス。2年と2ヶ月お世話になった。

実は今回は5回目の移転で、最初は中野の自宅で始まり、次が渋谷で間借りをし、千駄ヶ谷のアパート、浅草の事務所、今回となる。

事業も紆余曲折有りながら徐々に伸び、社員も20名を越えた。会社メンバー、クライアント、株主、応援してくださっている方々のおかげである。これからも諦めず頑張り抜くので、応援してもらえると嬉しいです。

 

また、ベンチャー移転恒例のウィッシュリストを作ったので、こちらもよかったら見てもらえると!笑

MATCHAオフィスのほしいものリスト

 

また、引き続き、会社のメンバーを募集している。

職種は、エンジニア、プランナー、海外マーケター、人事、広報、と全職種的.。

是非興味がある方は会社サイト、Wantedly、青木の個人FB等でご連絡いただけると嬉しい。気軽にお茶でも行ければと!

→ 訪日メディア「MATCHA」の求人まとめ

→ 会社のメンバーページ

 青木のFacebook

.

 

 
Page 1 of 17912345678910少し次へ!最後
 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts