安く家具や家電を手に入れたい人必見!引越し時に重宝する「Craigslist」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

安く家具や家電を手に入れたい人必見!引越し時に重宝する「Craigslist」

Craigslist

3月は引越しシーズンです。新しく物を揃えなきゃいけなかったり、物を処分しなきゃいけなくなったり、中々エネルギーを使います。そして、かかるお金も、結構馬鹿にならないです。

今回引越しに伴い、Craigslistという匿名のコミュニティーサービスを利用しました。Claiglistでは、様々な物を売買することができます。手数料も一切かからず、面倒な登録も必要がない。掲載されている数も多く、非常に便利です。これを教えてもらったのは、シェアハウスをしている友人からで、アメリカ、カナダでは、かなり盛んに使われているそうです。

今日、丁度利用してきて、せっかくなのでレポをしようと思います。引越しをしようと思っている人で、安く家具や家電を手に入れたい人、また処分をせずに物を売っていきたい人は、是非チェックしてみてください。

 

Craigslistの使い方

まず、claiglistのTokyoにアクセスします。で、そこのFurniture(家具)をクリック。

 

そうすると、こんなかんじに出てきます。

 

で、気になった商品をクリックして、Replyでメールを送ります。そこで、サイズや状態など、聞きたいことを聞きます。基本英語ですが、自信が無い方はGoogle翻訳でOKかと。後は、相手の返事を見て、お金の取り決めをして、品物を受け取って終わりです。

 

 上記項目のFreeを押すと、送料だけでいいですよ!っていうのもあります。シェアハウスを始めようとしている人とか、超便利そう。

 

今回の流れ

1.1日に何度かアクセスし、いいなーって思ったものを見つける。

2.メールで、直接見たいので、伺っていいかを聞く。値段交渉する。

3.日程を決め、家に伺う。

4.試して、さらに値段交渉し、お金を払い、受け取る。

5.椅子の重さを軽んじてて、でもタクシーを使うのもあれなので、電車を使い運ぶ。(電車では気配を消す。)

 

使ってみて思うこと

驚くほどスムーズにいきました。一番最初に連絡をしたのは、一昨日。売ってくれた人が日本人の方だったのもあり、かなりサクサク進みました。その人は何度かClaiglistを利用していて、高く売れるのがいいと言っていました。今回の椅子もヤフオクで同額で落として、ほぼ同額で売ったとのこと。うまい。笑

品物の状態はかなりよく、定価の5分の1の価格でいい椅子を手に入れることができました。また、どこかのタイミングで利用しようと思います。

このサービスは、引っ越そうと思っている方だけでなく、シェアハウスを立ち上げしようと思っている人にも、便利だなぁと思いました。モノの価格を極端に落とさずに、売ることができるのもいい。興味がある方は、是非サイトを見てみてください。

→  Craigslist

 

※金銭的トラブルには、十分注意してください。振込より、手渡しの方がいいかと。

※女性の方はトラブルに巻き込まれかねないので、一人で譲り手と会うのは注意してください。家に行くことになるので。

 

他にも似た売買系サービス

ジモティー 無料の広告掲示板

Livlis [リブリス] – Twitterでほしい&あげる 

 


 

Tags: , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts