中学2年生の弟が、これから1ヶ月間フィリピン留学に行ってきます。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

中学2年生の弟が、これから1ヶ月間フィリピン留学に行ってきます。

駅までお見送り。

僕には下に兄弟が4人いて、5人兄弟です。

弟が2人、妹が2人。一番下は小学生。

 

今日から、中二の弟が1か月フィリピン留学に行ってきます。

正月にポロッと親父と弟に提案したことが、こうも進むなんて。

 

そんな弟の顔を見に、昨日実家に戻って来ました。

緊張してるかとおもいきや、ソファーで寝っ転がってテレビ見て笑ってた。

なんだか、こっちのほうが緊張してきました。

 

僕が世界一周するという時、自分はワクワクしてたけど

親からしたら心配でドキドキだったんだろうなぁと

今考えると、ちょっと親の気持になれます。

 

自分自身が大学2年の時に海外に初めて出て

もっと早く海外に出ておけばよかったと今でも思っています。

 

それは後悔というよりも

同じ思いを他の人にさせてくないという気持ちのほうが大きくて

 

だから、一番自分に近い兄妹には

そういう機会を作ってあげたい、促してあげたい、心からそう思います。

 

僕が世界一周中、当時18歳だった弟が

とある携帯のショップで働いていたんですね。

 

「そんなのやめて、東南アジア放浪か、フィリピン留学に行きなよ。

二十歳までに、一度外に出たほうがいい。」

そんな言葉をFacebookメッセで弟に突然送りつけて

3ヶ月後に、彼はフィリピンに2ヶ月間行きました。

 

今、弟はフィリピンでウェブデザイン

アウトソーシングの会社を経営してます。

二十歳です。

 

海外に行ったほうがいい、というのは古くて

修学旅行で京都に行くのが決まっているように

海外に行くのも、当たり前にならなければいけない。

 

なんで海外に行くのかを考える事、それ自体がもう古くなっている。

リスクを軽視しているわけではなくて

行かないのも1つのリスクだと思っています。

 

13歳の弟はどうなって帰ってくるんだろう。

やっぱり心配ですが、しっかりと成長して帰ってきてほしいです。

 

 

▼最近やけにアクセスが集まっている記事。

就活に失敗して死にたくなるくらい悩んだら、エジプトのダハブに行ってみるといいと思う。


 

Tags: , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts