2013年春 瀬戸内国際芸術祭「豊島」前編 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

2013年春 瀬戸内国際芸術祭「豊島」前編

りゅーし君の家に、この日は泊まりました。ここは、彼の家から徒歩30秒くらいの場所。

 まじで、気持ちよかった。

「市場で、朝うどんしよう!」前日の夜に聞かされて、朝うどんという言葉があるのを知りました。「うどんをはしごする」といい、香川にはうどんにまつわる言葉が多い。というわけで、朝7時に起き、8時に高松の市場に行きました。

海鮮丼も美味しそうだったので、うどんとセット。朝から盛りだくさん。ちなみに、これで700円。海鮮丼も、うどんも、めっちゃくちゃ旨かったです。

うどん大学(香川大学)で、りゅーし君と彼の後輩と別れ、宿に荷物を起き、フェリー乗り場に向かいました。色々ありがとう!おかげで、また香川に来る理由ができたし、一緒に面白いことを仕掛ける友人ができて嬉しかったよ。色々巻き込んでいこう!

 フェリー乗り場。

毎回激しい揺れとともに、高速フェリーが海を走り抜ける。

1年1ヶ月ぶりの豊島!昨年は女木島、豊島、直島といったのですが、その中でも豊島が良かったんです。豊島に到着して、あの時の感情が蘇ってきて、1人テンションが上がってました。

レンタル電動バイクがすでに貸し切られていて、次のバスの時間まで40分ほどあったので、イルヴェントに行って来ました。

軽い腹ごしらえ。

顔みたい。

相変わらず気持ちが悪いけど、また寄っちゃうんだと思います。

駐輪場。レンタルバイクの場所に戻ったら、たまたま1台戻っていて、即借りました。1日1000円。場所は、港から左手に3分くらいの場所にあります。僕が豊島に着いたのが11時ぐらいだったのですが、その時はなかったので、自転車で島を周遊したい人は、一番早いフェリーで豊島に向かうのがいいと思います。

自転車を借りて、10分ぐらい上がった所に、竹やぶがありました。

ここが、凄まじく贅沢な場所でした。光の入り方といい、竹アートとの雰囲気といい、最高。この時間は丁度晴れていたので、なお良かったです。熊野古道でも思ったのですが、緑と太陽の光の組み合わせって本当にいい。そして、アートは1つの媒体なんだと、改めて思いました。この竹アートがなかったら、この竹やぶには行かなかったので。

次は、豊島後編です!

 

昨年の香川のエントリーも下記にあります。


 

Tags: , , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts