言葉の癖「思う」 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

言葉の癖「思う」

上記はマザーテレサの有名な言葉

人には誰しも癖があって、それは体の癖もあるし

考え方、言葉の癖まで様々です。

 

先日、お世話になっている方から

「青木君、”思う。”って言葉が多いよね。

で、だから?ってなる。それは感想なの?提案なの?」

と言われて、しばらく考えてしまいました。

 

ブログを読み返してみても多かった。

普段でも「〜だと思うんですよね。」「とか」が多かったです。

きっと言葉に逃げていたんです。

ふわっとした言葉を使って、自分の考えや言葉に保険をかけてる。

違う言い方をしてしまうと、言葉に距離を置いてる。

 

曖昧な表現にして相手に解釈に任せて

ぎりぎりのところで、いやそれ違いますよ!

ちょっと、左です!やっぱり、右です!って言えるように。

でも結局、しっかり伝わらないんですよね。

 

先日、とある有名なフォトグラファーの方のインタビューをしたのですが

一言一言が本当に力強かった。

それは自分の言葉に、しっかりと責任を持って生きているから。

そうしないと生きていけないから。

深い自問の後に言葉を発している感じが、ヒシヒシと伝わりました。

 

「思う」という言葉をなるべく減らしていきます。

「思う」という言葉を使うにしても断定的な意味を持たせたい。

怖い部分もあるけれど、自分の言葉に責任を持たせて

考えや意見や行動を鋭くして、体から発していくことが

今の自分やこれから生きていく上で大事なことだと。

 

癖になってなかなか治らないので、ブログに書いてみました。

最近一日一時間以上自転車に乗っているせいか

内省的な時間が多く取れて良いです。色んなこと考えます。

.


 

Tags: ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts