朝活を始めて、1ヶ月が経ちました。 | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ
 

朝活を始めて、1ヶ月が経ちました。

Good Morning Cafe Nakanoのモーニングセット 450円

先日「人数限定の朝活、始めます。」という記事を書いて、朝活を実際に始めてから1ヶ月が経ちました。朝活のグループも40人を越えて、今まで参加してくれた方は20人を越えました。

弁護士、NHKの企画屋さん、デザイナーな学生、栄養管理士、弟、ロリータ、SE、大学5年生、商社マン、海外事業担当者、、、、など上げきれていないくらい色んなタイプの方が来てくれました。参加してくれた方、ありがとうございます。

大体週に3,4日ほどやっていて、先週の土曜日で12回になりました。基本的にゆるくやっています。1時間のうち大体20~30分とかは自己紹介や雑談で、その後に本の紹介をして考えをぶつけあう。思ったよりも良くて、今回は朝活をやった雑感などを書いていきたいと思います。

 

一日が気持よく始まる

おそらくこれが一番だと思います。どれだけ眠くても、予定があるとちゃんと起きることができます。で、少しでも人と話すと目が覚めるんですよね。早起きは三文の得といいますが、早起きをすると一日を余裕を持ってすすめることができる。朝日も気持ち良いです。

 

本の知識の定着に役立つ

「1年前に読んだ本の内容を、どれくらい覚えてますか?」と質問されたとして、ざっくりとした概要は覚えていても、意外と要点の部分は忘れていると思います。なぜなら人は忘れてしまう生き物だからです。

しかし、過去に読んだ本でも10分、20分でも読み直し、たった5分人に話すだけでだいぶ本の知識が定着するなーと感じます。で、そこから色んな気付きがあり、日々で活きることも多いです。結構これ、効率的です。

 

自分の幅が少しずつ広がる

日々生活していると、自分のコミュニティが徐々に凝り固まっていきます。それは無意識のうちに場所や人を選んでいるからです。以前「人と会うことについて」というブログを書いたのですが、言いたいことはこれと変わらずで、自分が想定もしていないような人と会うことで自分の人生をもっと面白くするなーと思うんです。なので、限定4名としていますが、人を選ぶとかそういうのはしていないです。

へー!そういう考えあるんですね!っていうのが毎回あるから面白い。朝の1時間という時間を使って、かつ毎回3,4人と少人数なので、割と深くコミュニケーションをとれるのがいい。本という仲介物があるおかげで、その人となりも見えやすくなるのもいいです。

 

以上、自分の整理がてら書いてみました。これからは少しやり方を変えて、本の代わりにTEDや自分が好きなモノを紹介する時間にもしていくつもりです。引続き都内を中心にゆるくやっていくので、興味がある!という人は是非グループに参加してみてください。グループに入ったからといって、無理に参加しなくても大丈夫です。お金もカフェ代のみです。

現在グループの人数は42名で、一旦60人で締め切ります。承認制です。

⇨ 朝活の会クローズドグループ

興味がある方は自分のFacebook宛にメッセージをもらえると嬉しいです。

 

 

▼以前書いた、人と会うことについて 

人と会うことについて | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ

 

 

 

 

▼自分の当たり前を、言葉にできる場にしていきたいです。

当たり前に見えるものほど、当たり前じゃない。 

 

 

 


 

Tags: , , ,

«  //  »

コメントはこちら







Print


 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts