Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ - Part 7
 

学部の友人が経営企画・総務としてMATCHAに入ることに。

th_DSC_0712

先日の懇親会の1枚

 

経理、財務、人事、労務、、。

会社を作って4年目になって、ようやく管理部門の重要性を痛感している。

 

今年の2月、大学の学部の友人がMATCHAに入ることになった。

以前、「会社が骨太な成長をするためには、管理部門が何より大事」という募集をした所、何名からか連絡が来ていて、LINEをみたら久しぶりの名前があった。

 

「あ、彼になら頼めるかもしれない。」

と直感的に思って、その週に浅草のオフィスまで来てもらった。

少し話をして、すぐに「ああー、ドンピシャだ。何の違和感もない。」と思って

すぐに「明日にでも来てほしい。いつから来れる?」と伝えた。

 

元々とある証券会社の管理部門で、事務職からIPO関連、業務効率化の仕事をやっていた。

「今言われた内容だったら、優の想像以上の仕事ができると思う。答える前に、念のため、条件聞いていい?笑」

と聞かれて、答えたら、納得をしてくれた。とはいいつつ、前職よりかは大幅に下がるわけだが。

 

入社が確定するのは早かった。会社のメンバーと会ってもらって、入る前から会社の経理周りを、空いている時間に手伝もらった。

経営企画、総務という職種が今まで会社になく、浮いた仕事は全て自分がやっていた。業務量としては全体の3~4割程度。

自分の3~4割の時間が他に当てられれば、今よりももっと採用や戦略作りに時間を取ることができ、会社のスピードを上げることができる。

また他部署のういた仕事も巻き取ってもらうことで、全体の生産性も上がる。

 

プロジェクトごとの費用を細分化することで、どうしたら原価を半分にした上で、売上をより向上させるか?などの当たり前の議論ができ、生産性を向上させることに繋がる。

彼の手伝いのありがたみや仕事の重要性を痛感して、どうしても早く来てもらいたくなってしまった。

なので、元々4月に来てもらうところを、2月1日から来てほしいと無理に伝えた。深夜4時とかに。

なんとか、2月1日から入ってもらうことになり、今1ヶ月が経ったのだが、本当に本当に助かっている。

 

今まで大学の友人を会社に正社員で入ってもらう、ということはゼロだった。

無意識に、友人を巻き込むことにビビっていたのかもしれない。

なので、一緒にやろうよ、と心から言えたのは嬉しかったし、それに応えてくれたのもたまらなく嬉しかった。

 

なんとなくだけれど、5年、10年、その先も公私共に付き合っていく気がする。

というわけで、改めて太一よろしくね。一緒にいい会社しよう。

.

 

原体験にこそ価値がある。

th_TEDx2

先週の日曜日、母校で行われたTEDxMeijiUniversityにスピーカーとして参加してきた。

トークテーマは「原体験にこそ価値がある。」

 

他のアイディアも考えていたのだが、腹落ちしていない考えを話すのも違うと思い

自分が日々大事にしている考えを、改めて深掘って話すことにした。

 

原体験にこそ価値がある。

これは自分の中で大事にしている言葉の一つで、今も意思息している考えである。

情報が溢れているこの時代、情報にばっかり触れていると、なんでもわかった気になってしまう。

しかし、聞いてわかった気になるだけと、自分自身が体験することは大きく違う。

こんな時代だからこそ、体験に価値を見出すことが大事で、それが自分自身にも、また自分の周りにもいい影響を与えるだろう、という話をさせてもらった。

 

 

当日使ったスライドはこちらである。

今回は敢えて、普段使っている資料をほぼ使わない形で作った。

せっかくの機会だったので、一回ゼロベースで考え直したかったからだ。

 

資料作りやトークの準備には中々頭を悩ませたのだが、当日は普段とは違う気持ちで話すことができた。

2年前のTEDxプレゼンは怖くて見れないのだが、その時に比べたら大分落ち着いて話せたと思う。

 

TEDは、懇親会が楽しい。スピーカーだけでなく、聴講している方々も前のめりで積極的な方が多く、有意義な時間を過ごすことができた。早速もう一度お会いしたい人も生まれたりして、こういう機会は本当に貴重だ。

明治は母校ということもあり、愛着があり、同じ大学の人に会うとどこか親近感が湧く。せっかくだから、この大学、学部で何かできないかな、と思う。

 

今回TEDxMeijiUniveristyの主催者のみなさん、佐藤さん、推薦してくれた葉くん、スピーカーや参加者の方々、ありがとうございました。とても素敵なイベントでした。次回は聴講者として、参加させてもらえると嬉しいです。

.

 

3月2日~4日、ヒカリエ 8/ にいます。@JAPAN BRAND FESTIVAL 2017

去年の写真

3月2日(火)〜5日(日)、渋谷ヒカリエ8Fにいる。昨年行われたJAPAN BRAND FESTIVALに、今年もMATCHAとして参加することになったからだ。

参加費は無料なので、是非お時間がある方はお立ち寄りいただけると嬉しい。

 

「組織や立場を超えてジャパンブランドの未来をつくる現代版「楽市・楽座」」というコンセプトのイベントで、日本文化に関わっている方々が集まる場。

今回は自分たちは何をするかというと、昨年と変わらず、対海外へ情報発信を考えている方、悩んでいる方とお話できればと思っている。

 

僕自身も2日から4日はほぼブースに常駐予定で、この場を通じて、多くの方とお話したい。

昨年参加した時も外務省の中原さん、今MATCHAでプランナーとしてジョインしてくれた大林さんなど、今に繋がる人と会うことができた。

展示以外にも面白そうなセミナーも多く開かれているので、興味がある方はそちらも合わせて是非。

 

JAPAN BRAND FESTIVAL 詳細

2017年3月1日(水)〜5日(日) 11:00〜20:00

@渋谷ヒカリエ 8 / CUBE、aiiima1、aiiima2、aiiima3

http://jbfes.com/

 

 

TEDxMeijiUniversityに登壇することに。

Partners___TEDxMeijiUniversity_Official

3月5日で行われるTEDxMeijiUniversityに登壇することになった。TEDxは実は今回で2回目で、2年前にあったTEDxNagoyaUniversityぶりである。

今回は母校ということで、受けることをすぐに決めた。

 

テーマは「一歩」とのこと。

 

今、まだ話す内容は決めかねているのだが、聞いてくれた方にとって、自分にとって、何かつながる話をできたらと思っている。

背伸びしてもよくないので、今現時点で、自分が無意識化してやっていることをしっかりと言語化していきたい。

 

前回も自分の考えを言葉にすることに相当苦労して、その分そこで生まれた考えが、自分を後押しをすることがあった。

TEDxがいいのは、登壇者だけでなく、参加者も前のめりな人が多いということ。

どんな繋がりが生まれるか楽しみにしつつ、しっかりと準備をしてのぞみたい。

 

今、来場者を募集しているとのこと。

興味がある方がいれば、是非下記リンクより問い合わせをしてみてほしい。

 

TEDx MeijiUniversity

http://www.tedxmeijiuniversity.com/

 

.

 
Page 7 of 176最初少し前へ!3456789101112少し次へ!最後
 
About Hibilog

青木優の日常と考察ブログです。

Home

About Me

人生でやりたい100のリスト

世界一周、海外旅行の持ち物

写真たち

Popular Posts